N-WGN 本革シフトノブに交換

N-WGNにオプションの本革シフトノブを装着しました。

N-WGNカスタムは全タイプ、本革ステアリングが標準装備ですがシフトノブはウレタン製です。

手の触れる部分は革が良いので、ステアリングに合せて純正オプションを装着しました。

交換手順

シフトノブ:08U92-T6G-010(6,000円)

2015062774

シフトノブ本体と右側のカバーとの隙間に内装はずしを入れて外します。

傷を付けないようにプラスチック製の内装外しを使います。

2015062775

シフトボタン・スプリングは流用します。

2015062778

シフトレバーのシャフト部分のカバーを外します。

2015062777

シフトボタンとシャフトカバーをシフトノブに取り付けます。

2015062779

シフトレバーに取り付けたら、正しく作動するか確認をします。

2015062773

交換後

シフトレバーはインパネ中央にあるため、交換前と後では印象が変わりました。

ステッチはブラックで、ステアリングの濃いレッドステッチとは若干色合いが異なりますが、違和感はあまり感じません。(N-BOX用のレッドステッチだと、少し赤が強すぎる感がありましたので)

インパネの雰囲気を変えるには価格が手頃ですし、手触りがステアリング同様に良くなりました。

スポンサーリンク