Gathers ディーラーオプション・ナビの操作制限解除

スポンサーリンク

ステップワゴンにはホンダ純正ナビ(Gathers)のVXM-145Cを付けています。

純正ナビは標準状態だと走行中に操作制限が掛かってしまいます。

これはドライバーが運転中に操作をしないように…との配慮ではありますが、助手席からの操作も出来なくなり、使い勝手が悪いので解除をします。

作業手順

ナビゲーション裏の配線をするため本体を外します。

シフトロックを解除してシフトレバーを下げます。

2015070319

切り掛けを利用してカバーを取り外します。

カバーはプラスチックのクリップで固定されています。

2015070320

ナビゲーションを固定しているブラケットのボルトを外して、オーディオパネルを取り外します。

2015070321

車両側からのパーキングブレーキ信号でナビゲーションの操作制限をしているため、この信号をアースさせます。

コードの先端にクワ型の端子を取り付けます。

2015070323

ナビゲーション裏にある3ピンコネクタ(ステップワゴンは赤と桃色)のうち、桃色(パーキング信号)を切断します。

2015070322

ナビゲーション側の桃色コードに自作した配線を繋げて、周辺の金属部分にアースします。

するとナビゲーションがパーキング信号ONと認識するため制限が解除されます。

2015070324

ナビゲーションを戻して完成です。

※こちらの処置は運転者以外が操作するためのものです。ドライバーが走行中に操作する事は危険なので注意してください。

車両とナビゲーションの間に割り込ませるだけの専用ハーネスもあります。

これなら配線加工が不要なので取り付けも楽ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。