シンプルなビジネスPC「NEC VersaPro・タイプVB」

メインPCとしてNECのVersaProタイプVBを使用しています。

特徴は約1.2kgの軽量ボディで「UltraLite(ウルトラライト)」のサブネームが付けられています。

ビジネスPCを使う

VersaProシリーズはNECの企業向けノートPC(いわゆるビジネスPC)の総称です。

企業向けなので余計なソフトは付属せず、デザインも装飾の無い無骨なパソコンです。

ビジネスPCのメリットとしては

・ノングレア液晶が標準なので長時間作業が楽

・余計なプリインストールソフトがほぼ無い

・オシャレとは無縁のデザイン(PC-98シリーズから通ずる無骨さ)

こんなところでしょうか。

逆にデメリットは

・価格が高め

・性能は普通か少し劣る

と、仕事で使う前提のパソコンなのでごく普通の性能です。

このVBは通常購入すれば10万円オーバーするモデルですが、直販サイトNEC Directのアウトレット品コーナーで型落ちモデルを56,000円で購入しました。

2015071102

タイプVBについて

「UltraLite」とサブネームが付いている通り、ベースモデルで約1.2kgしかないので片手で楽に持てます。

頻繁に持ち歩くのでこの軽さと大きさは便利です。

2015071107

光学ドライブはオプションなので、スロットにはダミーパネルが取り付けられています。

2015071108

キーボードは小さいながらもストロークが十分に確保されています。

左上のダミーパネルは指紋認証オプションが付きます。正面にSDカードスロット、オーディオ入出力端子があります。

2015071105

左側にはUSB3.0×1、HDMI端子、アナログ15ピン、AC電源端子があります。

2015071103

右側には、光学ドライブ用スロット(DVDマルチドライブはオプション)、PCカードスロット、USB2.0×2、LAN、モデム端子があります。

2015071106

天板は薄いすり傷なら自己修復する「スクラッチリペア」処理がされています。あちこちに持ち歩いていますが、確かに傷が少ないように思います。

2015071104

Win7、Celeronと12.1液晶とスペックでは特筆すべきものはありませんが、WEBやOffice・動画視聴程度なら十分な性能です。TDP(熱設計電力)はモバイル向けに17Wと低く、高負荷時のファン音もほとんど気になりません。

エクスペリエンス・インデックスの評価です。

HDDの評価が高いのは、mSATAスロットにOS専用のSSDを追加しているためです。

2015071111

底面の拡張スペースはHDDスロット、メモリースロット、m-SATAスロットがあります。

HDDは7mm厚の薄型2.5インチでないとフタが閉まりませんので注意が必要です。

2015071109

m-SATAスロットにはCrucial・M500のSSD(120GB)を装着して、OS専用ドライブにしました。

SSDは起動や動作がとても早くなるのでオススメです。

2015071110

まとめ

個人向けのパソコンと比べるとどうしても機能や装備で劣るため、不足部分は自身で拡張することが必要になってきます。

MateやVersaProを個人で使用するのは少数派だと思いますが、使ってみるとシンプルで意外と悪くはありません。

スポンサーリンク