N-WGN アイドリングストップキャンセラーの取り付け

N-WGNにアイドリングストップキャンセラーを取り付けました。

N-WGN(Nシリーズ共通)はエンジン始動時に強制的にECONモードがONとなります。しかし、このキャンセラーを使用するとエンジン始動後、数秒でECONモードが自動的に解除となります。

エアコン使用時のパワーダウンや右折時のアイドリングストップが嫌で都度OFFにしていましたが、面倒なのでキャンセラーを取り付けることにしました。

iストップメモリーユニットの取り付け

取り付けたのは、Auxiliary Partsさんの「iストップメモリーユニット(アイドリングストップキャンセラー:マイナスコントロール用)」です。

プラスコントロールとマイナスコントロールがありますが、Nシリーズはマイナスコントロール用を使用します。

2015091914

付属品は取付説明書、エレクトロタップ(3個)で、取り付けに必要なものは同梱されています。

2015091913

配線先は下記の通りです。

白色コード アイドリングOFF信号

赤色コード イグニッションONで12V(イグニッション電源orアクセサリー電源)

黒色コード アース

取付手順

iストップメモリーユニットはECONスイッチ裏に配線しますので、周辺のパネルを外して作業します。

エアコンアウトレットを内装はずしを使って浮かせた後、取り外します。(固定はツメだけです)

2015091915

上側のネジを外します。

2015091916

下側のネジを外します。

側面のカバーを外してロアカバーを浮かせるとネジがあります。

2015091918

ECONスイッチのコードは下記のようになっています。

若草色コード…アイドリングストップOFF信号

桃色コード…イルミ

黒色コード×2…アース

2015091919

電源は、運転席にあるヒューズボックスから取ると楽です。

ヒューズ電源を使用

「ヒューズ電源」を使えば、ヒューズから直接電源が簡単に取れます。

2015092612

写真は10A用

取扱説明書にヒューズの記載があります。

15番・16番がイグニッション電源、28番・29番がアクセサリー電源です。

2015092106

ステアリングコラム下にある配置を確認します。

ここに同じアンペアのヒューズ電源を差して、電源を取ることができます。

2015092105

電源取り出し用オプションカプラを使用

ヒューズボックスにオプション装着用の電源がありますので、ここに専用のカプラを装着すれば電源が取り出せます。

関連記事:Nシリーズ 電源取り出し用オプションカプラ

付属のエレクトロタップで配線します。

2015092101

若草色コード(ECONスイッチ)→ 白色コード(iストップメモリーユニット)

黒色コード(ECONスイッチ)→ 黒色コード(iストップメモリーユニット)

アクセサリー電源 → 赤色コード(iストップメモリーユニット)

【追記】VSAコード(水色)に電源を配線すると、動作が不安定になる事象がありました。

配線後、インパネを戻して完成です。

まとめ

エンジン始動後、数秒するとECONモードが自働的にOFFになります。

もう一度スイッチを押せばECONモードがONになるので、始動時にOFFとなる以外は従来と同様の使い勝手です。

始動の都度OFFにする手間が無くなりますので、アイドリングストップが煩わしいと感じる場合には取り付けをオススメします。(Nシリーズ共通で取り付け可能です)

スポンサーリンク