使いやすく電池寿命が長い ロジクール「ワイヤレスレーザーマウス M510」 

スポンサーリンク

PC用マウスにロジクールのマウスを使用しています。

ロジクールのマウスは長く使っていますが、電池持ちや操作性が良いので愛用しています。使用しているのは「M510」です。

デザイン

重量は電池込みで約200gありますが、これが動かす際に適度な重みとなり操作が安定します。

大きさは長手方向で12cmと大型なので男性の手にはちょうど良い大きさです。

2015072506

側面の素材はラバーなので指がシッカリとグリップします。

手を置くと親指と小指が自然な位置に収まります。

2015072509

高精度レーザーセンサーが搭載されているので、光学マウスが苦手な光沢面や木の机でも正確でスムーズなカーソル操作が可能です。

電池は単3を2本使用します。(1本でも作動します)

持ち運びする時は、Unifyingレシーバーを右側に内蔵できます。

2015072508

レシーバーはロジクール専用の「Unifyingレシーバー」で、1つのレシーバーで複数のマウスやキーボードを接続できます。

超小型なので付けたままでも邪魔になりません。

2015072507

シンプルな取扱説明書ですが、接続してスイッチを入れるだけなので迷うことはありません。

2015072512

ロジクールのマウスには専用プログラムの「SetPoint」が用意されています。

これはマウスの詳細設定をすることができるソフトウェアで、ダウンロードすればマウスのボタン機能を変更したりUnifying接続を追加できます。

2015072511

抜群の電池持ち

電池は公称で約2年間となっています。

ほぼ毎日2時間ほど使用していますが、付属の電池のままで購入後1年近く経っても無交換なので非常に優れた省エネ性能です。

使用していない時は自動スリープ機能が働いて電池の消耗を抑えてくれます。そのためスイッチは常時ONの状態でも大丈夫です。使用時はマウスを少し動かせば自働で復帰してくれます。

起動時は約10秒間ランプが点灯します。電池残量が減った場合も点滅で知らせてくれます。

2015072513

まとめ

ワイヤレスマウスは過去に他社品を使ったことがありましたが、価格が安かったこともあり電池持ちが悪く(4ヶ月程度)、その後は故障してしまいました。

やっぱり良いものを…と思いロジクールのマウスを使い始めましたが、さすがトップシェアメーカーだけあり、使いやす・電池持ちがとても優れています。

良い点

・M510は大型で男性の手にフィットして操作しやすい

・電池持ちが良い

・3年間の長期メーカー保証

注意したい点

・カラーバリエーションが無く地味なところ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。