N-BOXにアイドリングストップキャンセラーを取り付けるには

N-WGNにアイドリングストップキャンセラー(アイストキャンセラー)を取り付けています。

始動数秒後に自動でアイドリングストップがOFFになるので、都度スイッチを押す手間が省けてとても便利です。

同様にN-BOXへの取り付けについてまとめました。

N-WGNと同じ要領で取り付け

N-BOXも同じスイッチなので、N-WGNと同じ要領で取り付け可能です。使用するアイストキャンセラーも同じ「マイナスコントロール用」です。

N-BOXのECONスイッチはステアリング右のドリンクホルダー付近にあります。

このスイッチ部分のパネルは独立しているので、隙間から内装はずしを使って浮かせれば簡単に外れます。

2015072909

ECONスイッチの配線です。

写真向かって左の薄緑色コードがECONスイッチ信号です。

(桃色コードはイルミ、黒色コード2本はアースです)

2015072908

この薄緑色コードにアイストキャンセラーの紫色コードをエレクトロタップで繋ぎます。

残りの赤色コードはACC電源(イグニッションONで電圧が流れる部分)、黒色コードはアース(黒色コードや車両の金属部分)に接続します。

ACC電源への接続には、ヒューズボックスにあるアクセサリー用電源ソケットを使うと便利です。

関連記事:電源取り出し用配線の作成

価格も手頃なので、アイドリングストップ機能で困っている場合は、ぜひ試してみてください。

【追記】

N-BOXに取り付けました。

関連記事:N-BOXにアイドリングストップキャンセラーを取り付け

スポンサーリンク