LaVie Tab S TS708 ぷららモバイルLTE・テザリングの設定

SIMフリー機の「LaVie Tab S」で、ぷららモバイルLTEの設定とテザリングの手順をまとめました。

ぷららモバイルLTEの設定手順

モバイルデータ通信で「ぷららモバイルLTE」を設定します。

ホーム画面下の設定をタップします。

2015080127

設定画面の「その他…」をタップします。

2015080128

モバイルネットワークをタップします。

2015080129

アクセスポイント名をタップします。

2015080130

標準で登録されているAPN一覧が表示されます。

ぷららモバイルLTEは登録が無いので、右上の「+」をタップして新規登録をします。

2015080131

手元の会員証を見ながら必要項目を以下のように入力します。

2015071217

名前:任意の名称でOK

APN:「lte.nttplala.com」

ユーザー名:「ぷらら会員登録証のユーザー名+@plala.or.jp」と入力

パスワード:ぷらら会員登録証の本パスワードを入力

認証タイプ:「CHAP」を選択

2015080132

2015080133

入力が終わりましたら右上の「…」をタップして保存します。

2015080134

保存して画面を戻ると、新規登録したAPNが表示されますので選択します。

2015080135

これで登録は完了です。

最初はアンテナ部に「X」の表示が出ることがあります。しばらくしても4G(LTE)表示にならなければ再起動すると表示されます。

2015020532

テザリング設定

iPhoneをテザリングで接続してみます。

設定→その他→テザリングとタップします。

2015020533

WLANテザリング設定をタップします。

2015020534

デフォルトのネットワークSSIDはPC-TS708T1Wとなっています。これに任意のパスワードを設定します。

2015080139

保存したら戻ってWLANテザリングをタップします。これでテザリングができる状態になりました。

2015080140

スマートフォン側でWi-Fiを検索すると、ネットワークにLaVie Tabが表示されますのでタップしてパスワードを入力します。

2015080141

テザリングでWi-Fi接続がされました。

2015080142

格安SIMカードとSIMフリー機を組み合わせれば、キャリアと同様にテザリングが使用できます。

ぷららモバイルLTE無制限プランなら、データ量を気にすることなく使うことができます。

スポンサーリンク