「LaVie Tab S」 専用ケースを購入

持ち運びをするので、LaVie Tab S TS708/TS508専用のケースを購入しました。

専用ケースはNECから純正品が発売されていますが、色が黒のみでしたので背面のパネル色に合わせた白いケースを購入しました。

カラーバリエーションのあるケースを購入

LaVie Tab S専用のケースとなると、現状はNEC純正・ELECOM・ノーブランド品の3種類くらいしかありません。しかも、カラーバリエーションとなるとさらに少ないです。

そこで、唯一カラーバリエーションのあるノーブランドの白いケースを購入してみました。

届いた品物がこちらです。

2015080601

フラップ表面はPUレザーです。

2015080602

開いた状態です。

2015080606

フラップの裏地はやわらかい生地で一般的なタブレット用ケース同じ質感です。

2015080604

本体部分のカバーはプラスチック製です。

2015080603

表面は細かいシボ加工がされていますので、持った感触は悪くないです。

カメラの穴位置はピッタリです。

2015080609

装着後の重量は約400gです。(フィルム装着時)本体の重量が310gなので、ケース単体では約90gです。

LaVie Tab Sに装着

四隅にあるツメが本体をしっかりと固定してくれます。

2015080607

本体の電源・ボリュームスイッチ部は薄いキーなのでケースを付けると若干押しにくくなります。

しかし、ケースを付けるとマグネットスイッチ機能が使えるので、電源キー自体は押す頻度が少なくなりました。

2015080608

2015080611

上部

2015080610

下部

2015080612

右側面

2015080613

左側面

スタンド機能

フラップを折り曲げるとスタンドとして使用できます。

2015080620

フラップ側の本体を支える部分の面積が小さく少々安定感に欠けますが、視聴使用であれば大丈夫そうです。

2015080614

このような状態にもできます。

2015080616

やや難有りのマグネットスイッチ機能

フラップの右上部には小型のマグネットが入っていますので、本体のマグネットスイッチに反応してスリープや解除を自動で行ってくれます。

これはとても便利なのですが、フラップを折って背面に持ってくると本体が誤反応してしまい再度スリープ状態になってしまいます。

2015080617

カバーに鉄製のプレートを入れて磁気を遮断すれば誤認識は防止できますが、ちょうどカメラの位置にマグネットスイッチが有るようでプレートなどが入れられません。

とりあえず、使うときはフラップの一番端を写真のように折り曲げて使っています。

フラップの固定は不可

フラップを固定するものが付いていませんので常に少し浮いた状態になります。

2015080615

これだと持ち運びする際に開いてしまいますのでブックバンドを付けてみました。

これならカバンの中でフラップが開いてしまうことがありません。

2015080619

まとめ

安価な製品ですが全体の質感は価格以上に感じます。軽量でカラーバリエーションがあるのも良いです。

唯一の難点がマグネットスイッチの誤作動で、使用する際はテーブルなどに開いて置くか持ち方を工夫する必要があります。

良い点

・質は価格相応だが見た目は良い

・カラーバリエーションがある

・本体カバーの精度が良くしっかりと固定される

・マグネットスイッチやスタンド機能は便利

・約90gと軽量なので本体の軽さが損なわれない

注意したい点

・フラップを裏側に持ってくるとマグネットスイッチが誤認識してしまう(一番端を折り曲げて持てば大丈夫ですが)

・フラップを固定するものが付いていないので、持ち運ぶ際は固定する必要がある

【追記】

従来品に変わり、新しいケースが販売されています。

スポンサーリンク