N-WGN ピラー内装をつや消しブラックに塗装 ①

スポンサーリンク

N-WGNのAピラー部分をつや消しブラックに塗装をしました。

N-WGNの内装は、全タイプがピラー部分から上がグレーとなっていますが、ブラックのほうが車内の雰囲気が落ち着くので塗装をしました。

取り外し~塗装

ドアモールを外してピラーのカバーを取り外します。

2箇所のクリップ固定なので簡単に外れます。(サイドエアバッグ付車はクリップの外し方が異なります)

2015090501

塗装に不要な内側のクリップを外して、ツメを覆っているクッション材をマスキングします。

塗装がしっかりと密着するように、シリコンオフで表面を脱脂をします。

2015090502

つや消しブラックで塗装をします。

ソフト99のつや消しブラックを使用しました。

2015090503

数回に分けて塗り重ねていきます。

つや消し塗料は乾燥が早いので作業が早く進みます。

2015090504

完成です。

2015090505

表面の「シボ」もしっかりと浮き出ています。

2015090506

取り付け

乾燥させた後、車両に取り付けました。

つや消しブラックは他のパネルとマッチして違和感がありません。

2015090508

塗装前と塗装後の比較です。ブラックで統一すると車内の印象が締まって見えます。

2015090510

塗装前

2015090510

塗装後

B・Cピラー部も同様につや消しブラックで塗装をしました。

関連記事:N-WGN ピラー内装をつや消しブラックに塗装 ②

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。