N-WGN ピラー内装をつや消しブラックに塗装 ②

スポンサーリンク

N-WGNのAピラーに続き、B・Cピラー部の内装パーツをつや消しブラックに塗装しました。

各パーツの取り外し

Bピラー部は比較的簡単に取り外せますが、Cピラー部はシートベルトがフロアパネルに固定されているためリアシートの取り外しを伴います。

Bピラー部

フロント・リアのサイドシルガーニッシュとロアカバーを外します。外し方はこちら

2015090511

シートベルト部のカバーを浮かせて外します。

2015090512

14mmの固定ボルトを外します。

ボルトを外す時は、シートベルトが落ちないように手で支えながら行います。

2015090513

これでBピラーのカバーを取り外すことができます。

2015090514

Cピラー部

塗装する上部のカバーを外すのですが、このままの状態ですとシートベルトがフロアに固定されているため取り外せません。

取り付け部分を見てみると、シートベルトの固定金具の上にリアシートが固定されていますので、リアシートを外す必要があります。

2015090515

リアシートの取り外し

最初にリアシート下にあるアンダートレイを取り外します。

左右と中央奥のクリップで固定されています。

2015090516

2015090517

トレイを手前に引き出すと外れます。

2015090518

リアシートを固定している14mmのボルトを外します。

2015090519

2015090520

リアシートがフロアパネルから外れますので、少し前に移動させておきます。

2015090522

14mmのボルトを外すとシートベルトの固定金具が外れます。

2015090521

固定金具をカバーの穴から通して外します。

2015090523

塗装~取り付け

塗装については、Aピラーと同様に行いました。

乾燥させたら塗装面を傷つけないように取り付けていきます。

特にBピラー部はロアカバーを上に被せる構造のため傷が付きやすいです。

コツとしては片側をはめ込んだら、もう片側を出来るだけ広げて上から被せるようにはめ込みます。

2015090524

下側はプラスチック製の内装はがしを利用して、滑り込ませながらはめ込んでいきます。

2015090525

Bピラー部のシートベルトのカバーは微妙でした。

この部分は塗らない方がよかったかもしれません…。

2015090527

2015090526

フロントシートから見た状態です。

2015090528

今回の塗装ではスプレーを2缶を使用しました。

ルーフも染めQでブラックにすれば統一感は増しますが、とりあえずは各ピラー部分のみで終了です。

塗装後は内装全体の印象が引き締まりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。