Apple Care+ for iPhoneを使ってiPhoneを修理

スポンサーリンク

iPhoneを落としてしまい画面にヒビが。そこで購入時に加入したApple Care+ for iPhoneを使って修理をお願いすることにしました。

Apple Care+ for iPhoneとは

Apple Care+ for iPhoneはiPhone専用の有料保証延長サービスで、保証期間を1年→2年に延長するとともに、過失や事故による損傷の修理を1回につき7,800円のサービス料で2回まで受けることができます。

2015040401

特に普段持ち歩く事の多いスマートフォンは落下のリスクも大きいと思い端末購入時に加入をしておきましたが、早速役に立ちました。

修理依頼をするには下記の方法があります。

・全国のApple Store、正規サービスプロバイダへ持ち込み

・Appleサポートに電話またはWEBで修理を申込み

(通常の修理サービスまたはエクスプレス交換サービス)

Apple Storeや正規サービスプロバイダへ持ち込むのが一番早いのですが、近く店舗が無いため今回はWEBから修理申込みをしてみました。

この場合、掛かる期間は

申込み→端末引取り→修理・交換→配達

約1週間ほど端末を預けることになりますので、修理期間中は別の通信手段を確保する必要があります。

しかし、代替機が無い場合や同じ端末を使用したい時など、出来るだけ使えない期間を短くしたい場合もあります。その場合の方法として申込み直後に交換機を先に送付してくれるエクスプレス交換サービスがあります。(サポート窓口での電話申込のみ)

この場合は2~3営業日で手元に交換機が届きます。そうしたら到着~期限内に故障機をAppleに返却する流れです。

非常に便利なサービスですが、エクスプレス交換サービス利用には下記のように注意したい項目があります。

・支払いはクレジットカード払いのみ

(通常修理は代引が可能です)

・申し込みの時点で交換機代金がクレジットカードの承認枠として確保される

※交換機を受け取りながら故障機を期限内に送付しなかったり・製品保証やApple Care+for iPhoneの保証対象にならない損傷(バラバラになるなどの壊滅的損傷や不正改造での機能障害など)がある場合など、費用や料金が発生した場合の支払いに充てられます。返却品に申告以上の問題が無い場合は数日で承認枠が解除されるとのことです。

・別途サービス料金が発生

(保証期間中であれば免除されます。)

・保証対象外期間では保証対象外修理サービス料金も別途加算

(保証期間外でもサービスは受けられますが、別途料金が加算されます。)

上記内容は抜粋してありますので、具体的な内容や金額はApple修理サービスQ&Aで確認ください。

私は以前に使用していたスマートフォンにSIMカードを差し替えて使用するので、通常のWEB申込みから修理依頼をしました。

使用状況に合った修理サービスを選択する必要がありますが、分からない点があればサポートに問い合わせるのが一番良いと思います。

サポートページから修理申込み

iPhoneサポートページから申込みをします。

2015040101

修理とサービスから画面の損傷を選択します。

2015040102

申し込みをクリックします。

2015040103

各種のサポート方法から選択します。今回は配送修理を選択します。

2015040104

端末の設定から、一般→情報→シリアル番号(IMEI)を調べて入力します。

2015040105

ここでは日本を選択します。

2015040106

Apple IDを入力してサインインをします。

2015040107

修理依頼の内容を文章で入力します。分かりやすいように「落下により画面にヒビが入ってしまいました」と入力しました。

2015040108

配送先住所を入力します。

2015040109

引取り日時を指定します。

2015040110

修理規約の内容を読んで同意確認をします。

2015040111

保証状況の確認と重大な損傷についての確認をします。

一般的な修理が可能であれば「重大な損傷がない」を選択します。

2015040112

修理料金の支払い方法を選択します。

2015040113

クレジットカードを使用するので明細を入力します。

2015040114

内容を確認して問題がなければデータを送信します。

2015040115

これで申し込みは終了です。

修理番号は問い合わせの際に必要になるため印刷やメモなどで残しておきます。

2015040117

翌日、ヤマト運輸さんが回収に来てくれました。端末を預けることになるので、事前に下記のことを行っておきます。

・アクセサリー類を全て取り外す

・icloudやiTunesへのバックアップ作成

・バックアップ後に端末のリセット

・SIMカードを抜く

・「iPhoneを探す」機能をオフにする

・「キーチェーン」機能をオンにする

梱包はヤマト運輸さんで行ってくれるので端末を手渡すだけです。

回収後センターに届くと、その旨のメールが届きます。

2015040602

修理完了~配送~復元

修理の状況は問い合わせ画面で確認ができます。4/4に到着して、その日に修理が完了して発送準備となっていました。

2015040501

発送後にもメールで連絡が来ました。

2015040601

4/6に修理済品が送られてきました。

バックアップから復元を行い修理が完了しました。

2015040604

修理品と明細が入っていました

2015040603

まとめ

今回の修理は、3/31修理申込み→4/1引取り→4/6配達と1週間掛かりました。

修理期間中は自身で代替機を用意したのですが、いろいろと面倒でしたのでエクスプレス交換サービスを使用したほうが楽だったかもしれません。

Apple Care+ for iPhoneに加入していれば定額費用で修理は可能ですが、それでも7,800円は掛かってしまいます。万が一落としても割れにくくするような工夫(耐衝撃の高いケースやストラップなど)も必要かな…と感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。