スマートキーには「スマートキーカバー」でアクセントを

スマートキーにカバーを取り付けました。

スマートキーを普段持ち歩いていると、落としたりスリキズが付いたりと意外に傷みます。それに、Nシリーズのスマートキーは見た目がイマイチ…。

ということで、スマートキーの保護と見た目の改善でカバーを取り付けることにしました。

意外と種類が多いスマートキー関連のグッズ

スマートキーのカバーやケースは純正オプション以外に市販品でも、本革・シリコーン・ハードなどたくさんの種類が発売されていて、まるでスマートフォンのケースのようです。

種類が多いと選ぶ楽しさもありますね。

で、購入したのはYACの「スマートキーカバー・カーボン調」です。

シリコーン製のカバーで前後の表面がカーボン調になっています。種類も豊富で各メーカーの主要スマートキータイプ形状に合わせたタイプがあります。

2015060216

Nシリーズ専用タイプ(共用)

Nシリーズのスマートキーはボタンの配置違いで3種類ありますが、それぞれに適合させた共通のデザインとなっています。また、ボタン上部にはLED用の穴が開いています。

表面はシリコーン特有のすべるような手触りで気持ち良いです。カーボン調の模様やキー表示がしっかりしているので見た目の質感も良いです。

2015060207

ドアロック・アンロック部が白に塗装されています

背面もカーボン調のデザインです。スマートキー本体裏側の「H」エムブレムは隠れてしまいます。

2015060208

スマートキー本体と並べてみました。純正はシンプルすぎますね。

2015060209

装着は上の穴から入れるだけですが、軟らかいので簡単に装着できます。

2015060210

装着すると一回り大きくなり立体感が出ました。

2015060212

背面のエムブレムは隠れてしまいますが、逆にシンプルなところがカッコ良いです。

2015060211

LEDインジゲータ用の穴が開いています。

2015060213

スマートキーにも個性を

Nシリーズのスマートキーは細長くて小さく見た目もイマイチですが、このケースを付けると一回り大きくなり、カーボン調のデザインと相まって立派に見えます。

ケースを装着することによって、電波の反応が悪くなることは特にありませんでした。

スマートフォンのケースと同じように、スマートキーにも個性が出るので意外と良いですよ。

2015060214

スポンサーリンク