N-WGN リアバンパーの取り外し

スポンサーリンク

リアマッドフラップなどを取り付ける際はリアバンパーを外しますので、リアバンパーの取り外し手順をまとめました。

作業手順

作業前にリアフェンダーとリアバンパーの境目からテールライト部までを養生します。

リアフェンダー奥にあるスクリューを左右外します。

2015061308

テールライト下にあるクリップ(上)と六角穴付きボルト(下)を左右外します。

2015061307

クリップを外す時は、布などを使用してバンパーにキズが付かないようにします。

2015061311

六角穴付きボルトは六角レンチを使用します。

2015061312

六角レンチは意外と使いますので、複数サイズがセットになったものを揃えておくと重宝します。安物は精度が悪く六角穴がなめてしまうことがあるので、精度の良いメーカー品がおすすめです。

リアバンパー下のクリップを左右外します。

2015061309

リアバンパー中央にある2個のクリップを外します。

2015061310

フェンダー部のツメからリアバンパーを外します。

リアバンパーのツメを受ける部分は割れやすいので注意しながら外します。

2015061313

左右のツメからリアバンパーを外したら、中央で固定されているツメを引き上げて外します。

2015061315

ツメを引き上げるだけ
(手前:リアバンパー側、奥:車両側)

これでリアバンパーが外れました。

2015061314

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。