ステップワゴン アイドリングストップキャンセラーの取り付け

ステップワゴン(RK5)にもアイドリングストップキャンセラーを取り付けました。

便利さはN-WGNで実証済みなので、これでエンジン始動の都度スイッチでOFFにする煩わしさから開放されます。

iストップメモリーユニットの取り付け

前回と同様に、Auxiliary Partsさんの「iストップメモリーユニット(アイドリングストップキャンセラー:プラスコントロール用)」を取り付けます。

NシリーズではスイッチOFFでアイドリングストップがOFFになるため、マイナスコントロール用を使用しましたが、逆にステップワゴンはスイッチONでアイドリングストップがOFFになるため、プラスコントロール用を使用します。

2015091930

付属品は取扱説明書とエレクトロタップ(3個)です。

2015091928

配線先は下記の通りです。

紫色コード(アイドリングOFF信号)

赤色コード(エンジンONで12V:イグニッションorアクセサリー)

黒色コード(アース)

インパネ側面のカバーを外します。

2015062828

スイッチ部のパネルはツメで固定されているので、隙間を使って浮かせます。

2015091923

2015062829

2015062830

コネクタの信号線は下記の通りです。

橙色コード…アイドリングストップOFF信号

赤色コード…イグニッション電源

黒色コード…アース

※紫と灰は使用しません。

付属のエレクトロタップで配線します。

2015091925

橙色コード(A-OFFスイッチ)→ 紫色コード(iストップメモリーユニット)

黒色コード(A-OFFスイッチ)→ 黒色コード(iストップメモリーユニット)

赤色コード(A-OFFスイッチ)→ 赤色コード(iストップメモリーユニット)

最後に配線をまとめてパネルを元に戻します。

2015091926

エンジン始動後、数秒でアイドリングストップスイッチがONになります。

2015062835

アイドリングストップキャンセラーでは最安値です。

取り付けもエレクトロタップのみの簡単取り付けなのでオススメします。

スポンサーリンク