割らずに取り外せる エーモン「カークリップはずし」

スポンサーリンク

パンバーやグリルを固定しているプラスチック製のクリップ。

これが意外にもろく、外す際に割れてしまうことがあります。クリップはディーラーやカー用品店で購入できますが、1個100円前後とこれが意外と高価。

余計な出費とならないように、専用の「カークリップはずし」を購入しました。

2015062517

カークリップに特化した専用工具

購入したのはエーモン工業の「カークリップはずし」です。プラスチック製クリップを外すのに特化した専用工具です。

2015062502

2015062503

クワガタ虫のような形状をしています。

2015062504

先端の突起でクリップを浮かせて、奥のくぼみでクリップを挟んで持ち上げる仕組みです。

2015062505

実際に外してみる

実際にフロントバンパーを固定しているクリップで使ってみました。

先ずは、この形状のクリップから。

2015062506

先端でロックピン浮かせて…

2015062507

奥で持ち上げると…簡単に外せます。

2015062508

次にこちらの形状のクリップ。

2015062509

これも先端でロックピンを浮かせて…

2015062510

挟んで持ち上げると簡単に外すことができました。

2015062511

まとめ

使ってみると、無理な力がクリップに加わらずに取り外せます。

今まではマイナスドライバーに当て布を使って取り外していましたが、これだと余計な力が加わり割れてしまうことがありましたが、これなら大丈夫です。

バンパー下やタイヤハウス内など、外しにくい場所にあるクリップを外すのにも適していますので、DIYの際は用意しておくと便利な工具です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。