N-WGN 新グレード「Cタイプ」とカスタム特別仕様車「SSクールパッケージ」を設定

スポンサーリンク

N-WGNに新グレード「Cタイプ」とカスタムに「SSクールパッケージ」が設定されました。

Cタイプはノーマルモデルの最廉価タイプ、SSクールパッケージはカスタムに専用メッキグリルを装着したタイプです。

Cタイプ

従来、N-WGNで最廉価だったGタイプから装備を省いて価格を下げています。

2015071145

Cタイプ
画像:www.honda.co.jp

Gタイプから削除される装備は

・Hondaスマートキーシステム(キーレスエントリーに変更)

・プッシュエンジンスタートスイッチ

・チルトステアリング

※Cタイプにはナビ装着用スペシャルパッケージが装着できません。

内装はGタイプと共通ですが、センターパネルにあるプッシュエンジンスタートスイッチの有無が相違点です。

2015071141

画像:www.honda.co.jp

フルオートエアコンやヒルスタートアシスト機能、あんしんパッケージのオプション設定などはそのままに、Gタイプよりも74,000円安い109万円に設定されています。

エクステリアはGモデルと共通なので、スマートキーにこだわらなければ悪くありませんね。

SSクールパッケージ

カスタム「G・Lパッケージ」、「G・ターボパッケージ」のフロントグリルをメッキグリルに変更したタイプです。

2015071140

画像:www.honda.co.jp

車両価格はベースの+20,000円となります。

他の相違点はディスプレイオーディオのメーカーオプション設定が無いところです。

特別装備はメッキグリルのみと魅力は薄い感じがしますが、純正アクセサリーのスモールライト連動フロントグリルが48,600円なので、最初から装着を考えている場合は良いのではないでしょうか。

まとめ

カスタムのSSクールパッケージは特別装備が1点なところが微妙ですが、価格を大幅に下げてたCタイプはエントリーモデルとして魅力的な1台です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。