N-BOX・N-BOX+シリーズに「SSパッケージ」を設定

スポンサーリンク

N-BOX、N-BOXカスタムに特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」が設定されました。

SSパッケージは、あんしんパッケージや両側パワースライドドア、専用内装が装備された特別仕様車です。

2015071142

画像:www.honda.co.jp

N-BOX・N-BOX+ SSパッケージ

2015071201

画像:www.honda.co.jp

ベースとなるのはG・Lパッケージで、下記の装備が特別装備されます。

・あんしんパッケージ(シティブレーキアクティブシステム+サイド/カーテンエアバッグ)

・パワースライドドア(リア右側)

・ブラックインテリア

・インパネ部品のクロームメッキ、シルバー塗装化

2015071143

画像:www.honda.co.jp

価格はベースモデルに対して+70,000円になります。

G・Lパッケージのパワースライドドア(右側)の単体メーカーオプション価格が54,000円なので、あんしんパッケージまでもが標準装備となるSSパッケージの価格設定は非常に買い得感が高いです。

ただし、SSパッケージはディスチャージヘッドライトが装着できないので注意が必要です。

N-BOXカスタム・N-BOX+カスタム SSパッケージ

2015071202

画像:www.honda.co.jp

ベースとなるのはカスタムG・Lパッケージで、下記の装備が特別装備されます。

・あんしんパッケージ(シティブレーキアクティブシステム+サイド/カーテンエアバッグ)

・パワースライドドア(リア右側)

・リアバンパーガーニッシュ(クロームメッキ)

・シルバー塗装パワーウインドウスイッチパネル

2015071144

画像:www.honda.co.jp

こちらもベースモデルに対して価格は+70,000円になります。

N-BOX同様に、あんしんパッケージやパワースライドドア(右側)が標準装備となるためこちらも買い得感が高いモデルです。

まとめ

2015年2月にリアシートスライドやエクステリア変更と大幅なマイナーチェンジを行い、後期モデルとなったN-BOXシリーズ。

熟成の域に達したN-BOXに魅力的な装備を加えたSSパッケージは、オススメの1台と言えるでしょう。

関連記事:N-BOXがマイナーチェンジ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。