N-ONEがマイナーチェンジ 低全高モデル「LOWDOWN」を新設定

スポンサーリンク

ホンダ・N-ONEがマイナーチェンジしました。

内外装の変更の加えて、全高を65mm低くした「LOWDOWN(ローダウン)」とスポーツモデルの「Modulo-X」が新設定されました。

低全高タイプを新設定

新たに設定されたLOWDOWN(ローダウン)は、新設計のルーフとローダウンサスペンションの採用で、全高を標準よりも65mm低い1545mmとすることにより、高さ制限のある立体駐車場への駐車を可能としています。

LOWDOWNはスタンダードモデルではNAに、Premiumはターボにそれぞれ設定されています。

2015071904

画像:honda.co.jp

内外装の装備充実

今回のマイナーチェンジではモデル追加に加えて、内外装も変更されています。

外装ではスタンダードモデルはバンパー部に、Premiumはフォグランプ周辺とドアサッシュ部にメッキモールが追加されました。

2015071913

画像:honda.co.jp

内装ではボディカラーやタイプに合わせて多彩な組み合わせができます。

スタンダードはベージュとブラック。

2015071906

画像:honda.co.jp

2015072001

画像:honda.co.jp

2トーンカラースタイルではボディカラーに合わせたカラードインテリアパネルが装着されます。

2015072002

画像:honda.co.jp

ブラック×バーガンディの組み合わせはPremium専用。

独特な雰囲気があります。

2015071907

画像:honda.co.jp

シート表皮もリニューアルされ、革調とジャージ素材のコンビシートにデザインが変更されました。

2015071908

画像:honda.co.jp

多彩なカラーバリエーションは、2トーンカラーを含めると28種類にもなります。

2015071901

画像:honda.co.jp

グレード展開

【N-ONE】

・G(ベースモデル)

・G Lパッケージ(Gタイプにディスチャージヘッドライトや上級装備を追加)

・G LOWDOWN(G・Lパッケージの低全高モデル)

・Tourer(ターボモデル)

【N-ONE・Premium】

・Premium(ベースモデル)

・Premium Tourer(ターボモデル)

・Premium Tourer LOWDOWN(Premium Tourerの低全高モデル)

【N-ONE・Modulo-X】

・Premium Tourer LOWDOWNをベースとしてたスポーツモデル

まとめ

Nシリーズでは個性派のN-ONEですが、今回のマイナーチェンジでは低全高モデルの「LOWDOWN」やスポーツモデルの「Modulo-X」など、個性を活かした魅力的なモデルが新たに追加されました。

特に「Modulo-X」はトゥデイ以来の低全高スポーツモデルの再来として、楽しそうなクルマですね。

関連記事:N-ONEに「Modulo-X」が新登場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。