夏に食べたい!早くて簡単に作れる 「電動かき氷器」 

夏の暑い日には冷たいものが食べたくなりますね。

そんな時ウチではかき氷を作っています。アイスクリームは甘すぎますが、かき氷ならサッパリと食べられます。

だけど使っているのは手動かき氷器なので、子供3人分を作るとなると大変です。手動はたくさん作るのには不向きなので、電動かき氷器を購入しました。

電動タイプはとても楽

かき氷器は久しぶりに購入したのですが、色々なタイプがあります。

ふわふわな氷ができる本格的なものや、デザインがお洒落なハンディタイプなど種類も価格もピンキリ。

とりあえず価格が手ごろで使いやすそうなものということで、ドウシシャの「電動氷かき器」にしました。

2015072210

上のボタンを押すだけの手軽さと、冷蔵庫で作るバラ氷がそのまま使えるということで選びました。

2015072211

使い方はこんな感じで、氷を入れてボタンを押すだけの簡単操作です。

2015072212

本体と製氷カップが2個付属しています。

本体はバラせるので洗浄しやすいです。

2015072206

組み立てた状態。

シンプルすぎて一見頼りなさそうに見えますが、本体下が広がっているのと底にゴムが付いているおかげで、安定感はあります。

さらに、かき氷作る際はスイッチを上から押すので、本体を押し付ける力が加わり安定感が増します。

2015072205

使い終わったら、コンパクトに収納ができます。

2015072207

モーター内側には安全スイッチ(写真右側)があり、氷ケースにセットしないと作動しません。

これなら、子供が誤ってスイッチを押してしまっても安心です。

2015072213

製氷カップで作った氷を入れてスイッチを押すと…どんどん氷を削っていきます。

15~20秒くらいで氷がなくなるほど削るのは早いですが、かき氷を一杯作るのに製氷カップを2個使いました。

次はバラ氷を使って作りました。

削る速度は少し落ちますがバラ氷でもしっかりと削ってくれます。

付属の製氷カップでは1杯ほどしか作れないので、たくさん作る場合は追加で用意するか、バラ氷をたくさん作っておく必要があります。

2015072208

氷はシャリシャリしていて美味しいです。

器を冷やしておくと更に冷たくてひんやり。

2015072203

まとめ

電動タイプは初めて使ったのですが、とにかく削るのが早いですし、ボタンを押すだけなので作業も非常に楽です。

手動と電動との価格差は僅かなので、楽して作るなら断然電動タイプが便利です。

良い点

・電動タイプでも手軽な価格

・本体は見た目よりも安定感があって作りやすい

・バラ氷が使える

・使用後はコンパクトに収納できる

注意したい点

・付属の製氷カップでは1杯分しか作れないので、たくさん作るなら予備が必要

暑い季節、子供と一緒にかき氷を作って食べるのは楽しいです。

スポンサーリンク