ステップワゴン(RK系)電源取り出し用オプションカプラの作成

スポンサーリンク

ステップワゴン(RK系)の電源取り出し用オプションカプラを作成しました。

これを使用すれば、ヒューズボックスからカーアクセサリの取り付けに便利な、常時電源・イグニッション(アクセサリ電源)・リバース・イルミを簡単に取り出すことができます。

オプションカプラの作成

ステップワゴンで使われているカプラはこちらです。

住友電装 HEシリーズ 非防水6極コネクタ メス端子セット

hi-1000.comで購入しました。

2015082302

作成の詳細はこちらと同じです。

関連記事:Nシリーズ オプションカプラの作成

配線4本を作成しました。

アクセサリーは2本に分岐しています。

2015082303

各配列はこのようになっています。

注:アクセサリはイグニッションで電源ONになるため、アイドリングストップからの再始動時に一旦電源が落ちます。アイドリングストップキャンセラーを取り付けている場合は影響ありませんが、そうでない場合はオーディオかアクセサリーソケットに配線すると大丈夫です。

2015082304

ターミナルを挿入したらロックします。

2015082305

コルゲートチューブでまとめて完成です。

2015082306

取り付け

運転席側のヒューズボックスの左上に装着します。

常時電源を使用する場合は、27番に7.5Aの低背ヒューズを挿します。

2015082308

2015082309

まとめ

作成費用はカプラが送料込みで632円でした。

自作のメリットはコード長や分岐を自由に決められることですが、手間を考慮すれば完成品を購入しても良いかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。