リサイクルに欠かせない「ヤフオク!」の魅力

スポンサーリンク

「ヤフオク!」使っていますか?

私は昔から利用しています。リサイクルショップや買取店よりも高く売れるし、出品数も桁違いなので落札したりもしています。

そこで、今ではリサイクルに欠かせないヤフオクの魅力を少し紹介します。

ヤフオクはメリット多し

「ヤフオク!(旧称:Yahoo!オークション)」は日本最大のインターネット・オークションサイトのことです。

利用していない方でも、名前は聞いたことがあると思います。

日本でサービスが開始されたのは1999年9月です。

私は2002年に始めたので、2015年で13年目となりました。身の回りの不用品を中心に、平均で年間で50点ほどの取引していて、多くの評価を重ねてきました。

2015092507

オークションのメリットは…

売り手は、日本中で欲しい(探している)人に競りで直接売ることができる。また、買い手は欲しいもの(探しているもの)を手に入れることができる。

これに尽きると思います。

需要と供給のバランスが取れて、双方にメリットがあるのがオークションです。

ところで、こんな経験はありませんか?

不用品をリサイクルショップや買取店に持って行ったら二束三文。交通費や手間を考えたら利益はほとんど無し…。

しかし、ヤフオクに出品すれば高値で売れるものがたくさんあります。

例えば「だっこひも」

育児用品は、必要期間を過ぎると不要になります。

傷んでいたり汚れているものは厳しいですが、私の場合は使用頻度が少なく状態がキレイだったのと、ブランドが「エルゴベビー」ということで、出品したら5,870円で落札されました。(買取店に聞いたら2,500円でした)

新品は17,000円と高価ですが、その分人気もあり落札金額も高くなります。

2015091301

また、無料で入手したものが高額品に化けることもあります。

過去にauのスマートフォンを使っていたので、iPhoneの発売に合せてMNPや新規で使えるクーポン券がDMで送られて来ました。

ウチは格安SIMを使っているので、不要なので出品したら26,000円に。

元値0円なのに…スゴイです。

2015091302

このように自分では不要なものでも、日本中には必要とする方が居るので売れるのがヤフオクの魅力です。

自動車パーツもブランドは強い

自動車のパーツも多く出品していますが、ほぼ100%落札されます。

N-WGNに乗り換えた際、下取りのフィットRSに装着していたパーツ(RECAROやホイール、オーディオ、チタンノブ…)を出品したら全部でかなりの金額となりました。

特にRECAROは、もともとヤフオクでSR-4の中古品(正規品)を40,000円で落札したものが、42,000円で落札されるという逆転現象に。

恐るべしRECARO…。

自動車用品もブランド品は強いです。カーオーディオならcarrozzeriaなら間違いありません。

出品~発送と手間は掛かりましたが、それに見合うだけの価格となりました。

多分、買取店だと半額にも届かなかったと思います。

最近は純正アルミホイールも品質の高さやデザインの良さで人気があります。逆に純正流用のインチアップはタイヤ付きで安く落札できるのもメリットです。

壊れているものはジャンク品扱いで

ヤフオクでは、壊れたり欠品しているものでも「ジャンク品」として明示すれば、部品取りや修理での需要があるので売れます。

子供が誤って踏んでしまい、ヒンジ部分から真っ二つに割れた3DS。

ジャンク品として出品したら5,000円で落札されましたので、New3DSを購入する足しにできました。

2015092509

まとめ

使えば超便利なヤフオク。

初期は落札者と出品者間のやりとりはメールでしたが、現在はより安全で簡単なヤフオク機能の「取引ナビ」を使用しますので、初心者でも敷居は低くなっています。

ただ、相手との直接取引であるため、守るべきルールや注意したいポイントは意外と多いです。

ヤフオクのHPにも解説がありますが、書籍のほうが詳しく書かれているので初心者にオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。