ステップワゴン ドライブレコーダーの取り付け

スポンサーリンク

ステップワゴンにドライブレコーダーを取り付けました。

N-WGNに取り付けたものと同じ、アサヒリサーチのドライブレコーダー「Driveman 720α」です。

機能はシンプルですが、基本性能が優れているのと動作が安定しているので、今回リピート購入しました。

警察車両に装着されるだけあり信頼性は高いと感じます。

2015092602

取付手順

手順はN-WGNの場合と同じで、フロントガラスに本体を取り付けて、アクセサリー電源に接続します。

Aピラー、運転席足元、サイドシルと内装を外していきます。

2015092713

全てクリップ固定なので取り外しは楽です。

2015092609

電源コードを配線します。

コードが電源ボックス直付けのため、上から通せないので下から通します。

配線通しや針金を使うと楽です。

2015092617

720αは電源ケーブルが下向きになっているので、上向きに変換するアダプターを取り付けました。コネクタ部が外れないようにテープで固定します。

2015092618

コードをルーフライニングに沿って配線します。

2015092619

ブラケットはルームミラー横に貼り付けます。

付属の両面テープは外から目立つので黒色に変えました。

2015092605

ブラケットと一緒に貼り付けると気泡が入りやすいので、先にテープのみを貼り付けます。

2015092615

電源ボックスはこの位置に隠しました。

アクセサリー電源とアースを接続します。

2015092620

アクセサリー電源はヒューズボックスの35番から取り出します。

2015092613

2015092612

ここに10Aのヒューズ電源を差し込みます。

2015092614

内装を戻し、本体の角度を調整して完成です。

2015092616

本体は小型なのでルームミラーに隠れます。

これで2台ともドライブレコーダーを設置することができました。

「Driveman」良いですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。