無印良品の保存容器「ソーダガラス密封ビン」

多目的に使える便利な無印良品の「ソーダガラス密封ビン」

主にコーヒーや紅茶葉の保存容器として使っていますが、デザイン・使い勝手が良く重宝しています。

Made in Italy

密封ビンは種類が多いですが、無印良品のはイタリアの「Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ)社」製です。

2015112402

2015112403

オリジナルはイタリアのBormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ)社の「フィドジャー」です。

1825年創業でガラス生産に長い歴史を持つメーカーです。

“Made in Italy”の秀逸なデザインに加え、購入しやすい価格も魅力で、ホームユース・プロユース共に世界で評価の高いブランドです。

無印良品は0.17Lから1Lまでですが、オリジナルは5Lの大容量まで揃っています。

コーヒー豆やピクルス、果実酒、粉類などキッチンで幅広く使える豊富な種類も魅力です。

2015112410

付属の説明書。

分解して洗浄することができます。

2015112411

耐熱ガラスではありませんので、電子レンジ・食器洗浄機の使用は不可です。

2015112412

口径が広いので入れやすく、パッキンとワイヤーでしっかりと密閉ができます。

使ってみると分かりますが、パッキンやガラスの質感、金具の締め付け具合など、安いビンとは大きな差があります。

2015112404

左から1L、0.75L、0.5L。

それぞれ、コーヒー粉、コーヒー豆、紅茶葉を入れています。

2015112405

1Lの場合、コーヒー粉で約350g入ります。

2015112406

0.75Lの場合、コーヒー豆で約300g入ります。

2015112407

0.5Lの場合、紅茶葉で約200g入ります。

2015112408

サイズも豊富なので、揃えると統一感がありますね。

2015112409

まとめ

無印良品モデルは1Lまでですが、オリジナルは5Lまでの大容量があります。

実用性だけでなく、デザインも良くキッチンの彩にもなります。それでいて価格は手頃。まとめ買いもしやすいです。

バラして洗浄することもできますし、パッキンの単体購入も可能なので長く使えます。

スポンサーリンク