シェイクするだけで泡立ちミルク HARIO「ラテシェイカー」

スポンサーリンク

簡単に泡立ちミルクが作れる、HARIOのカフェ・クリーマー「ラテシェイカー」。

このラテシェイカーは、冷えたミルクを入れてシェイクするだけで、カプチーノやカフェラテ用のキメの細かい、なめらかな泡立ちミルクが作れます。

手動式と電動式

HARIOのカフェ・クリーマーは手動式と電動式があります。

電動式はシャフトが回転し、ミルクを撹拌させて泡立てます。

2015112714

画像:hario.co.jp

購入した手動式は、中央にあるメッシュに牛乳を通すことで、空気を混ぜて泡立てます。

2015112704

2015112705

中央のゴムパッキンは4色(ホワイト・ピンク・レッド・ブラウン)あります。

2015112707

メッシュは非常に細かいです。

ここに牛乳が通ると、空気と混ざって泡立ちます。

2015112708

上下とも同じデザインなので、どちらでも使用できます。

2015112709

作ってみる

説明書には泡立つ条件として

・一般的な牛乳を使う

・1℃~5℃の冷えた状態

と記載されています。

2015112706

氷は使わずに冷蔵庫から出した状態で作ってみます。

側面の目印まで牛乳を入れます。

2015112710

あとは、20~30秒ひたすらシェイク!

2015112711

開けてみると…かなり泡立っています。

すごい。

2015112703

アイスの場合は、そのまま注げばOK。

牛乳の量は目印まで入れると多めなので、マグカップなら目印の下あたりでちょうど良いです。

2015112712

ホットの場合は、容器に移して電子レンジで10~20秒ほど温めます。

温めすぎると泡が膨らみマグカップから吹き出ます。(…でました。)

2015112701

コーヒーを注いで出来上がり。

2015112702

まとめ

ブラックも美味しいですが、こちらもクリーミーで美味しいです。

時々違うものを飲むのは変化があって楽しものです。手動でも十分泡立ちますし、手軽に飲むには最適だと思います。

良い点

・シェイクするだけなので簡単

・氷を使わなくても、冷蔵庫で冷やした牛乳でも泡立つ

・想像以上に泡立つ

注意したい点

・シェイカーは電子レンジで使えない(食洗機はOK)

・シェイクが大変…というなら電動式を

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。