N-ONEに新タイプ「G・LOWDOWN Basic」の設定と特別仕様車「SSブラウンスタイルパッケージ」

スポンサーリンク

N-ONEに新タイプ「G・LOWDOWN Basic(ローダウンベーシック)」と特別仕様車「SS(Suzuka Special)ブラウンスタイルパッケージ」が設定されました。

マイナーチェンジで新設定されたローダウン仕様の低価格グレードと、ブラウンを基調とした特別仕様車です。

G・LOWDOWN Basic

2015年7月のマイナーチェンジで、低全高の「LOWDOWN(ローダウン)」が設定されましたが、車両価格が全体的に高めでした。

今回追加された「G・LOWDOWN Basic」は、最廉価のGタイプをベースとして車両価格を1,220,000円に抑えています。

加えて、従来は2トーンカラーのみの設定だった「G・LOWDOWN」と「Premium Tourer・LOWDOWN」に、モノトーンのボディカラーが追加されました。

2015121901

G・LOWDOWN Basic
画像:honda.co.jp

装備はGタイプに準じていますが、大型テールゲートスポイラーを装着。また、メーカーオプションが「あんしんパッケージ」に限定されます。

「G・LOWDOWN」との価格差は145,000円です。価格重視やカスタマイズベースとして良さそうです。

SSブラウンスタイルパッケージ

G・Lパッケージをベースとして、クラシカルな雰囲気に仕立てています。

・ブラウン基調のエクステリア

(2トーンカラー、フロントグリル/ドアサイドモール/リアライセンスガーニッシュ/サイドストライプ)

・専用スチールホイール(14インチ)

2015121902

SSブラウンスタイルパッケージ
画像:honda.co.jp

・専用インテリア(専用シート表皮、ホワイトウッド調インテリアパネル)

2015121904

画像:honda.co.jp

2015121903

画像:honda.co.jp

・運転席&助手席シートヒーター(4WDは標準装備)

・親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス(4WDは標準装備)

N-ONEは往年の名車N360をモチーフとしていますが、こうしたクラシカルな雰囲気が似合いますね。

まとめ

N-ONEはスタンダードモデルからPremium、そしてModulo Xのようなスポーツモデルと多彩なラインナップが魅力的です。

そして、今回の「G・LOWDOWN Basic」の追加で、より幅広いニーズに対応できる構成になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。