お茶や紅茶もOK マイボトル用にも使えるコーヒーメーカー Panasonic「NC-S35P」

Panasonicのコーヒーメーカー「NC-S35P」は、コーヒーだけでなく付属のティーサーバーを使えば、お茶や紅茶も作れます。

しかも、一度にたくさんの量を作ることができるので、マイボトル用としても最適です。

セットすれば、後は自動で

職場にマイボトルを持参していますが、中に入れるお茶や紅茶は毎朝このコーヒーメーカーで作っています。

セットすれば後は自動で作ってくれるので、忙しい朝は非常に助かります。

要領はコーヒーと同じで、付属のティーサーバーをコーヒーバスケットの上に乗せるだけ。

コーヒーバスケットは穴が3つありますが、ティーサーバーは穴が1つしかありません。そのため、下に落ちる速度が遅くなり、茶葉をしっかりと蒸らしてくれます。

2015122502

茶色のものティーサーバー。

出口が小さいので、上からのお湯が長時間ティーサーバーに滞留するようになっています。

2015122503

ペーパーフィルターと水をセットして、茶葉を入れるだけ。

ほうじ茶を作ります。

2015122504

スタートから約8分程度で保温に切り替わります。

給水タンクで最大約600mlと、マイボトルに十分な量を作ることができます。

2015122505

片付けもフィルターごと捨てるので楽です。

2015122506

一台ニ役の優れたコーヒーメーカー

コーヒーとお茶。

一台二役のなので、非常に使い勝手が良いです。

マイボトルに入れるだけのお茶を作るとなると、時間も手間も掛かりますが、これならセットしてしまえば後は自動なので、その間に他の事ができてしまいます。

また、食事や食後に飲む場合も複数人分が一度に作れるのも、コーヒーメーカーならではの利点です。

関連記事:簡単操作のコーヒーメーカーPanasonic「NC-S35P」

スポンサーリンク