コスパ抜群 100円ショップのスマートフォン用・画面保護フィルム

スポンサーリンク

スマートフォンの液晶保護にフィルムは欠かせませんね。

中でもiPhone用は種類も多く価格もピンキリ。

手頃な数百円から千円以上の高付加価値フィルムと幅広いですが、iPhone用は100円ショップにも専用品が売られています。

私も今までは、1,000円前後のフィルムを使っていましたが、貼り替えを機に100円ショップのフィルムを試してみました。

 iPhone用は専用品

Seriaで購入しました。

iPhone用は画面サイズ専用にカットされたものが販売されています。(他のスマートフォンは4~6インチまでの汎用サイズを代用)

種類も光沢(グレア)・非光沢(アンチグレア)と好みで選べます。

他製品との違いは、クロスやカメラレンズ用フィルムといった同封物が無い点。

フィルムの質感や表面の感触は、他品と差が無いのが感想です。

2015072922

こちらはiPhone6用。

2015072103

貼ってみる

最初に画面の汚れやホコリを取り除きますが、クロス類が付属品していませんので、自分で用意する必要があります。(私はメガネ用のクロスなどを代用しました)

最初にフィルムを仮置きして位置を確認します。

位置決めをしたら、フィルムから剥離紙を少し剥がして端を合わせます。

後は空気を抜くように貼っていきます。

空気が入った場合は中央部から外側に向かって押し出すように抜きます。

ホコリやゴミがフィルムに噛んでしまったら、フィルムを浮かせてセロハンテープで取り除きます。

貼りやすさは他と変わらない印象です。

2015072910

iPhone6は液晶の左右がラウンドしているため、フィルムのサイズは画面よりも気持ち小さめです。

2015072105

まとめ

フィッティングや透明度・反応・操作感は悪くありません。

こだわらなければ、正直これで十分なんじゃないかと思います。

100円なら頻繁な張り替えも可能ですし。

付加価値はありませんが、単純な画面保護で考えると、コスパは非常に高いと思います。

良い点

・抜群のコスパ

・透明度や反応も悪くない

注意したい点

・基本的に対傷性のみなので、高付加価値品には及ばない点は割り切りが必要

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。