簡単できれいに取れる Panasonic毛玉クリーナー「ER846PP」

スポンサーリンク

衣類の毛玉は取るのが大変。

そこで、Panasonicの毛玉クリーナー「ER846PP」を購入しました。

さすが専用クリーナーだけあり、面倒な毛玉を簡単に取ることができます。

シンプルで機能的

可愛いパッケージ。

2016022701

今時珍しい日本製なんです。

2016022702

いろいろな衣類の毛玉を取ることができますが、アンゴラ、モヘア、パイル加工の布地には使えません。

2016022705

付属品は、毛玉おこし、ブラシ、保護カバーです。

2016022706

色はピンクのみ。

デザインはNationalブランドから変わらず。レトロで丸みのあるデザインは個人的には好み。

機能が完成されているので、変える必要が無いのでしょう。

2016022707

違いはロゴのみ。

Nationalブランドでは「KE・DA・MA」のサブネームがありました。

2016022717

画像:Panasonic.jp

操作はスイッチON・OFFのみ。

2016022709

電源は単二電池です。

そのため使用時間は約90分と長いですが、電池込みで約270gと単三電池を使用する他社に比べると若干の重さを感じます。

2016022708

使用時間は短くなりますが、単三電池を単二電池に変換させるアダプター組み合わせれば、200gまで軽量化できます。

70g軽くなれば、重さの感じ方もかなり変化します。

2016022718

刃を取り外したところ。

同社のシェーバーと同様の構造になっています。

2016022710

替刃設定(ER985)があります。

切れ味が落ちたら交換できるので長く使えますね。

2016022712

本体シャフト部に取り付けられた羽で、毛玉を下の穴からダストボックスへ落とします。

2016022711

ダストボックスの容量が大きいので結構入ります。

2016022714

「毛玉おこし」が付属していますが、普段は特に使わなくても取れました。

2016022713

取扱説明書には使い方のポイントも記載されています。

2016022715

簡単にきれいに取れる

実際に使ってみました。

ジョリジョリジョリ…毛玉が取れる音は使っていて気持ち良い。

ぐんぐん取れます。

2016022704

実際の作動の様子。

こんな感じに取れます。

2016022716

まとめ

効果は抜群。

毛玉だらけだった衣類が簡単にきれいになります。

Panasonicの毛玉クリーナーには上位機種のER857PPもありますが、刃は共通なのでER846PPでも十分な印象です。

良い点

・毛玉がきれいに取れる

・替刃設定があるので長く使える

注意したい点

・単二電池は使用時間が長くなるが少し重い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。