ステップワゴン リアスピーカー交換

ステップワゴン(RK型)のリアスピーカーをcarrozzeria「TS-F1720」に交換しました。

ミニバンはリアモニター視聴が多いので、快適性向上のため純正スピーカーからの交換です。

取付方法

スピーカーカバーの左下に切り掛けがありますので、ここから取り外します。

2016022812

てこの原理でカバーを浮かせます。

L字型のオフセットドライバーなどを使うと楽です。

2016022801

取り外したスピーカーカバー。

2016022802

純正スピーカーは上側がボルト、下側がツメで固定されています。

2016022803

ボルトを取り外します。

2016022804

スピーカー背面に貼られているエプトシーラーの影響で、スピーカーが金具に固着してしまっている場合は、隙間に内装はずしを差し込んで浮かせます。

浮いたら、スピーカーを上にスライドさせて取り外します。

2016022805

取り付けはスピーカーに付属のブラケット(ホンダ車用)を使いますが、上側はブラケットと金具の形状が合いません。

2016022806

そこでツメを折り取り、ブラケットを加工します。

2016022807

穴が小さいのでリーマーを使って広げます。

2016022808

純正のボルトは使えないので適当なボルトで代用。

形状が複雑ですが、スピーカー背面に吸音シートを貼るのがおすすめです。

2016022809

スピーカーのコネクターを接続します。

スピーカーの詳細はこちら。

関連記事:carrozzeria「カスタムフィットスピーカー TS-F1720

2016022810

4箇所をネジで固定して完成。

2016022811

まとめ

フロントに比べてリアは作業性が良いです。

フロントはセパレートスピーカーがおすすめですが、リアはフロントよりも上側に設置されるのでコアキシャルスピーカーでも十分かと思います。

最後にカーオーディオの設定で全体のバランスを調整します。(リアを強めにしました)

純正に比べて高音域が向上した影響で、映画や音楽が以前よりもクリアに。

価格の割りに性能が高く、良いスピーカーです。

スポンサーリンク