「ヘリカルスーパーショートアンテナ」でスタイリッシュに

純正装着されるラジオアンテナはロッド部分が長く、見た目がスタイリッシュではありません。

そこで、K’SPEC(Silk Blaze:シルクブレイズ)製の「ヘリカルスーパーショートアンテナ」に取り替えました。

ショートとスーパーショートの2種類

ヘリカルアンテナは、長さがショート(約10cm)とスーパーショート(約3.5cm)の2種類があります。

デザインはそれぞれ「ブラック」と「カーボン」が設定されています。

純正風ということで、スーパーショートのブラックにしました。

2016030613

2016030614

多くの国産車に対応出来るように4種類のアダプターと3種類の取付ネジが付属。

対応表はこちら(K’SPECホームページ)

2016030615

純正との長さ比較。

スーパーショートなので、純正の3分の1以下と非常に短いです。

2016030616

簡単装着

装着は簡単で対応するアダプターと取付ネジを取り付けるだけ。

1分もあれば装着完了します。

2016030620

取付ネジはこのように付きます。

2016030619

装着後。

マウントとアンテナの境目が自然なので違和感はありません。

2016030621

長さ比較。

全然違いますね。

2016030623

2016030624

まとめ

長い純正アンテナが短くなり、見た目がスタイリッシュに。

見た目以外にも、駐車場などの諸事情により短いアンテナにしなければならない場合にも最適だと思います。

私の使用範囲ではあまり感じませんでしたが、ラジオの受信感度は一部で落ちる場合もあるようです。

ここはデザイン優先なので仕方がない部分かと。

ブラックタイプはデザインが純正に近いので、後付け感が少ないのもポイントです。

スポンサーリンク