クエン酸でコーヒーメーカーを洗浄

毎日使用しているPanasonicのコーヒーメーカー「NC-S35P」

内部の配管には、水に含まれるミネラルやカルシウムが徐々に付着してしまいます。

そうなると、お湯の出が悪くなったり抽出スピードが遅くなってくるので、定期的な清掃が必要となります。

洗浄にはクエン酸を使用します。

市販のクエン酸でも

Panasonicからも洗浄用のクエン酸が販売されていますが、他のクエン酸でも同じように使用できます。

2016032723

今回は100円ショップで購入してきました。

2016032724

洗浄方法は取扱説明書に記載されています。

水にクエン酸を溶かして、抽出を2サイクル行うのみ。

2016032725

約10gのクエン酸をタンクに入れて溶かします。

2016032726

活性炭フィルターを取り外したら、通常と同じように抽出します。

その後、すすぎでもう1サイクル運転をして終了。

2016032727

使い始めて4ヶ月ですが、1日に数回使用しているため内部には結構付着していたようです。

大きい結晶が剥がれ落ちてくるのが分かります。

2016032728

こんな感じで出てきます。

付属品もクエン酸に浸けてから洗うとキレイに落ちます。

他にも食器カゴやポット、お風呂の鏡などの水垢落しにも使えるので、常備しておくと便利ですよ。

2016032729

洗浄前

2016032730

洗浄後

まとめ

洗浄はタンクにクエン酸を入れて、普段と同じように抽出をするだけなので簡単です。

簡単な割に汚れが良く落ち、効果が高いことに驚きました。

コーヒーメーカーの使用回数に応じて定期的な洗浄を行うと、水垢こびり付きを防止できます。

専用品も市販品も同じクエン酸なので、どちらでも問題なく使えます。

スポンサーリンク