Panasonic くるくるドライヤー「ionty(イオニティ)・EH-KE16」

ドライヤーが故障したので買い替えました。

今までは特に拘りも無く普通のドライヤーを使っていましたが、最近は低価格帯でもイオン機能付が多い…ということで、Panasonicの「ionty(イオニティ)・EH-KE16」にしてみました。

安価だが機能は必要十分

Panasonic「ionty・EH-KE16」は、くるくるドライヤーシリーズのイオン機能付としては最廉価モデルです。

しかし、他の(EH-KE36・EH-KE26)との違いは、付属するブラシ(アタッチメント)の種類が異なるだけなので、男性ならこれで十分かと。

2016041702

付属品はブローブラシのみ。

2016041703

風量は温風が強弱2段階で冷風が強の3モード。

全てのモードでイオンを含んだ風が出ます。

2016041704

それまで使用していた機種は、イオン機能無しの低騒音モデル「EH-KA10」

低騒音化されている(それほど静かでもないですが)以外、は特に特徴の無いシンプルなドライヤーでした。

2016041705

旧モデルのブラシも装着できました。

吹出口の口径や形状といった基本構造は変わっていないようです。

2016041706

EH-KE36・EH-KE26との違いは付属ブラシの違いのみ。

2016041708

体感できる効果

実際に使ってみると、確かに効果はあります。

くせ毛なのですが、イオン機能無しと比較すると、ブロー後は指通りがサラサラした感じになり、まとまりやすくなります。

(髪質や長さによっては効果が薄い場合もあります)

温度や風量は十分ですが、少し気になったのは作動時の音が大きめなこと。

イオン機種特有の臭い(不快というわけではありません)もありますが、これはほとんど気になりませんでした。

2016041707

「ionty」の上位には、ナノイー機能搭載の「ナノケア」シリーズがありますが、高価な分その効果はより高いそうです。

まとめ

最初は乾燥機能だけあれば良いかな…と思っていましたが、初めてイオン機能付を使ってみて、その効果が実感できました。

価格差も僅かでしたので、結果的にこちらにして良かったです。

良い点

・イオン機能の効果は実感できる(個人差で効果の薄い場合もあります)

・価格が安い

注意したい点

・作動音が大きい

より高性能な「ナノケア」シリーズも気になるところです。

スポンサーリンク