TOMICA No.66 HONDA・フィットRS

スポンサーリンク

トミカで3代目フィットとしてラインナップされたのは、スポーツモデルの「RS」

初代・2代目とも標準モデルでのラインナップでしたが、3代目ではスポーツモデルのRSです。

ホンダ・フィットRS

3代目として2013年にフルモデルチェンジしたフィット。

スポーツモデルの「RS」は2代目にもガソリンとハイブリッドの2モデルに設定されていましたが、3代目ではガソリンモデルのみとなっています。

2016082008

画像:honda.co.jp

トミカではフロントやリアの再現性が高いのが特徴。

ボディカラーはイメージカラーであるサンセットオレンジⅡ。

フロントはHondaエムブレムやRSロゴ、フロントグリルのライン、フォグライト、LEDポジショニングランプが表現されています。

2016050902

開閉可能なテールゲート。

2016050903

フロントドアからリアドアに続くプレスラインや、RS専用の大型テールゲートスポイラーも再現されています。

リアクォーターとバックドアのガラスはブラックでの塗装処理になっています。

2016050904

トミカ・フィットRSを改造

標準の出来が良いので細部塗装を中心に仕上げました。

2016082002

フロントはバンパー下までつや消しブラックを塗り、オレンジのベース色が見えないように。

ヘッドライトはデカールを作成。

2016082007

リアはテールライトを塗装。

ベースにシルバーを塗ってからクリアレッドで仕上げています。

2016082003

ローダウンとホイールを塗装。

2016082004

車内はつや消しブラック塗装を中心に細部を塗りました。

ナビゲーションはデカールを作成。

2016082005

フィットはハイブリッドが主流の中、あえてRSをラインナップしているところが嬉しいです。

デザインや仕上げが良いので、少しの改造で十分なモデルです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。