Warning: file_get_contents(http://koke9999.com/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/js/fuckadblock.js): failed to open stream: HTTP request failed! in /home/users/1/main.jp-93854353b45d7b53/web/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/end-of-adblock-cycle.php on line 117
N-WGNがマイナーチェンジ 質感向上と新色追加 – カーログ

N-WGNがマイナーチェンジ 質感向上と新色追加

スポンサーリンク

ホンダ・N-WGNがマイナーチェンジしました。

発売後初となるエクステリアデザインの変更やインテリアの質感向上、新色追加がメインとなっています。

マイナーチェンジ内容

マイナーチェンジの主な内容は下記の通りです。

【N-WGN】

・新デザインのフロントグリル、テールレンズを採用

・クロームメッキドアハンドルを一部グレードに採用

・インテリアはブラウン×ベージュとブラックの2色が選択可能に(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージのみ)

【N-WGN Custom】

・新デザインのフロントグリル、LEDフォグライト+フォグライトガーニッシュ、リアバンパーガーニッシュを採用

・インパネをブラックに統一

・LEDルームランプの採用

・メーカーオプションの15インチアルミホイールのデザイン変更

【共通装備の充実】

・360°スーパーUV・IRカット パッケージをタイプ別に設定

・ナビ装着用スペシャルパッケージの内容充実(ETC車載器、充電用USBジャック搭載)

・全12色のカラーバリエーション

メカニズムには大きな変更が無く、全体の質感が向上されています。

エクステリア

N-WGN・N-WGNカスタムともに、フロントを中心にデザインが変更されました。

2016061212

画像:honda.co.jp

特にN-WGNカスタムは従来よりもメッキ面積が増えて迫力のあるデザインに。

2016061102

画像:honda.co.jp

リアはバンパー内にメッキガーニッシュが追加されています(Gタイプを除く)

2016061101

画像:honda.co.jp

インテリア

N-WGNではインパネ上部をブラックからベージュに変更して全体を明るい印象に。

また、メーター内も文字盤の色や液晶のバックライトがホワイトになり、見やすさが向上しています。

2016061211

画像:honda.co.jp

N-WGNカスタムでは、特徴だったインパネ下部のバーガンディ(紫)がブラックに。

エアコンパネルはシルバーからピアノブラック調になりオーディオパネルと統一されました。(Gタイプはガンメタリック)

細かいところでは、メーター内液晶のバックライトがホワイトからブルーに、エアコンアウトレットの形状変更、本革ステアリングのステッチがレッドからホワイトに変更されています。

2016061103

画像:honda.co.jp

まとめ

前回のマイナーチェンジ(2015年4月)では燃費性能を向上させているため、今回はエクステリア・インテリアをメインに質感が大きく向上しました。

発売から2年が経過し、初期モデルよりも装備が充実していますね。

N-WGNは日常の使い勝手も良く考えられており使いやすい軽自動車です。

初期モデルのデータですが、Honda FACT BOOKも見てみると面白いですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。