永谷園「業務用 さけ茶づけ」

「お茶づけ」と言えば永谷園。

飲酒の後や小腹が空いたときなど…時々食べたくなるものの一つですが、そんな永谷園のお茶づけに業務用がありましたので購入してみました。

豊富な「業務用」商品

永谷園のホームページを見ると業務用品として一般商品と一緒に掲載がされています。

お茶づけ以外にもスープやふりかけなど充実したラインナップで、業務スーパーやネットで購入ができます。

2016090812

画像:nagatanien.co.jp

今回は「さけ茶づけ」を購入。

「業務用」らしく、パッケージも簡素です。

2016090814

一般品は6袋入りですが、業務用は30袋入りとボリュームがあります。

2016090815

包装はカップラーメンに同梱されているスープのような感じです。

内容量も異なり

一般品…5.5g

業務用…3.9g

と業務用の方が1.6g少ないです。

2016090816

実際に袋から出してみると一目瞭然。

右側が業務用で左側が一般品。

海苔の形状が異なるのと、「あられ」や「さけフレーク」の量が明らかに違います。

2016090817

いつも食べている味

内容量は少ないですが、食べてみると…味は同じでした。

やっぱり美味しい。

普通~小盛りでちょうど良い量です。

2016090819

大盛りごはんの場合、1袋だと味が薄くなってしまいますので、2袋がちょうど良い感じです。

2016090818

まとめ

業務用は30袋594円でしたので、1袋あたり20円。

一般品は近所のスーパーで6袋235円でしたので、1袋あたり39円。

グラム単価で比較すると、業務用が5.1円/g、一般品が7.1円/g なので業務用の方が3割ほど得な計算です。

しかし、具の量が異なるので食感や満足感も考慮すると一般品も悪くありません。

やはり業務用は消費量で選択することにメリットがあると思います。

スポンサーリンク