ドライビングリモコン「RE-MZ50」を取り付け

スポンサーリンク

ステアリング用のリモコンを取り付けました。

運転中にナビのタッチパネルやハードキーを操作するのは危ないので、ステアリングから手を離すことなく主要操作ができるリモコンを使うことにしました。

多機能リモコン

ダイヤトーン サウンドナビなので、三菱純正のリモコン「ドライビングリモコン」を用意。

2016110802

固定用のベルトが2セット付属していました。

予備があるのは助かります。

2016110803

オーディオの主要操作に加えてナビの操作もできます。

2016110804

各キーの割り当て機能。

2016110806

電池は裏のフタを外して入れます。

2016110805

ステアリングに取り付け

取り付けは簡単です。

付属の両面テープでベースをステアリングに固定。

2016110807

2本のベルトをベースのツメに引っ掛けて固定。

2016110808

リモコン本体をはめ込み。

本体の取付位置が細かく調整できるので、向きをステアリングに合わせることができます。

2016110809

最後にカバーをネジで固定して完了。

ボタン多いため最初は間違えてしまいましたが、慣れてしまえばブラインドタッチで操作できます。

リモコンは概ね反応はしますが、時々無反応なことも。

赤外線式のため、取付位置によっては反応が悪くなるのがネックですが、操作性が良くなるので、やっぱり便利です。

2016110810

試しに上部に取り付けると…反応は良いです。

ただ、ステアリングを握るのに邪魔になるので、ガーニッシュへの埋め込み加工も検討してみようかと…。

2016110811

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。