純正カップホルダーに安定感を高めるインナーホルダーを追加

ドライブに必要不可欠なカップホルダー。

大抵は定員分のカップホルダーを備えているので足りないことは無いのですが、コンビニで購入するコーヒー容器はサイズが合わず不安定となってしまいます。

そこで純正カップホルダーに追加することで、コンビニのコーヒー容器を保持してくれるインナーホルダーを取り付けました。

純正カップホルダーをより使いやすく

取り付けたのは、星光産業のインナーホルダー「EB-195」

2個セットです。

柔軟性のある3個のアームで飲み物を固定する仕組み。

固定は両面テープ。

アームに取り付けるパッド。

貼付枚数を選ぶことで、挿入性を重視するか保持力を重視するかを微調整することができます。

ツメの内側の部分に貼ります。

コーヒー容器の場合は形状に合せてツメが保持してくれます。

ペットボトルなどの場合はツメが広がって固定してくれます。

カップホルダーに固定

取り付けは簡単で、脱脂後に付属の両面テープで貼るだけです。

カップホルダーの大きさが小さめの場合は、ペットボトルに装着してツメ最大に広げた状態で位置決めを行うと良いです。

コーヒー容器も安定。

まとめ

純正カップホルダーをそのまま活用できるので、インテリアで目立たないのが良いです。

ペットボトルや缶など底の広い容器は、挿入時にツメが内側に曲がらないように少し斜めに挿入する必要があります。

良い点

・純正カップホルダーに取り付けできる

・2個入りなので運転席と助手席両方に設置可能

注意したい点

・底の広い容器は挿入時に注意が必要

スポンサーリンク