TOMICA PREMIUM No.14 TOYOTA スープラ

スポンサーリンク

90年代、トヨタのフラッグシップ・スポーツカーに君臨した「スープラ」

現代での復活も噂されているスープラが、プレミアムにラインナップされました。

トヨタ・スープラ

1993年に登場したA80型スープラ。

キャッチコピーは「THE SPORTS OF TOYOTA」

先代の直線基調から一転した曲線基調のボディが特徴で、エンジンは3.0Lの2JZ系を搭載。

6MT(ゲトラグ社製)を国内で初搭載したのもA80型スープラでした。

画像:toyota.jp

幾度のマイナーチェンジを経てきましたが、「平成12年排出ガス規制」の対応が困難なことから、猶予期限の2002年8月をもって生産終了となりました。

この排ガス規制により、スープラ以外にもRX-7、シルビア、R34GT-Rといったスポーツカーが姿を消しました。

トミカ版スープラは過去にレギュラーモデルで発売されましたが、今回プレミアムモデルとして新規造形で復刻されました。

ヘッドライトはクリアパーツとなり、ボディ一体だったトランクスポイラーは別パーツで再現されています。

特徴の4連テールライトもキレイに再現されています。

トミカ・スープラを改造

クォリティの高さを活かしつつ、細かい部分を塗装しました。

後期仕様はヘッドライト内部がブラックなので、クリアパーツ内部をガンメタリックで塗装。

足回りはローダウンとホイールのスミ入れ。

リアフェンダーのダクトが未塗装でしたので追加しました。

リアはオリジナルでも十分な仕上がり。

リアワイパーとアンテナを塗装しました。

サイドビュー。

トヨタ重量級スポーツの2台。

FRのスープラと4WDのセリカGT-FOUR。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

記事に共感いただけたら、フォローしていただけると嬉しいです。