BOSE「SoundLink Color Bluetooth speaker II」

携帯性と防滴性能を重視しながら、BOSEスピーカーでは低価格を実現した「SoundLink Color Bluetooth speaker II」

第2世代となりデザインが一新されました。

第2世代に進化

初代と同様にポップなカラーをラインナップ。

BOSEらしいシンプルなブラックを選択。

付属品は充電用のUSBケーブルと取扱説明書。

アダプターは別売りですが、この価格帯なら付属して欲しいところです。

初代に比べて凹凸が少なくなり、よりシンプルなデザインになりました。

全体がシリコンで包まれていますので、持ち運びの際に滑りにくいのが良いです。

本体は約540gと軽量なのですが、手に持ってみると重量感があります。

全体的な質感は悪くありませんが、つなぎ目のバリが少し気になります。

左側面には、充電用micro‐USBとステレオミニプラグの外部入力があります。

最大で約8時間の連続使用が可能です。

背面からは低音域が出ます。

デュアル・オポージング・パッシブラジエーターの効果で、外観からは想像できない

ほど豊かな低音が出ます。

底面も滑りにくい設計がされています。

上部に集約されたスイッチは、押しやすくカチッとしたクリック感です。

取扱説明書は多言語表記。

言葉が少なく、シンプルすぎる故に分かりにくい感じがします。

設定~音質チェック

Bluetoothで検索すると認識するので、後はペアリングをするだけです。

バッテリー残量が見えるのも便利です。

音声ガイダンスをしてくれます(設定でOFFにもできます)が、日本語は何故かカタコト風なので英語のほうが良いです。

聞いてみると、SoundLink Mini Bluetooth speaker IIにも劣らないほどの実力があります。

低音の効いたBOSEらしい音は健在です。

また、広いリビングや屋外でも十分に鳴らせるだけのアンプ能力も持っています。

ピンクノイズで再生周波数帯を調べてみましたが、概ね、80Hz~16kHzのようです。

全体的にフラットな感じですが、80~125Hzあたりが高めなので低音域が強めに出ているのが分かります。

再生する曲によっては低音が強すぎると感じる場合もありますが、そのような時は再生側のイコライザーで調整してあげると聞きやすくなります。

「Bose Connect」アプリを使う

BOSE純正アプリ「Bose Connect」

これはスマートフォン側でスピーカーをコントロールできるアプリですが、使ってみると結構便利です。

再生中の操作や設定をスマートフォン側から操作することができます。

製品のシステム更新や各種設定も行えます。

アプリ側で電源ON、自動オフタイマーで電源OFFも可能です。

まとめ

SoundLink Color Bluetooth speaker IIは携帯性や防滴機能を重視したモデルですが、音質面でも上位モデルに劣らない実力を持っています。

シンプルなデザインながらポップなカラーも揃えているので、インテリアに合わせやすいのもメリットです。

良い点

・BOSEラインナップでは低価格帯になるが、音質は上位にも劣らない実力

・インテリアに溶け込むシンプルなデザイン

・携帯性に優れている

注意したい点

・充電用アダプターが付属しない

・ブラックはホコリが少し目立つ

デジタルオーディオが中心なら、これ1台で十分な印象です。

スポンサーリンク