TOMICA No.105 NISSAN NV350キャラバン(ライダー改造)

キャラバンはハイエースと双璧をなすキャブオーバー型。

こうしたクルマは広大な荷室を活かして、仕事以外にも趣味やレジャーなど多目的に使える優れたパッケージングが魅力ですね。

トミカではハイエースが廃盤になり、代わりに「NV350 キャラバン」がラインナップされました。

日産・NV350キャラバン

2012年に発売された5代目キャラバン。

商業車らしく非常にシンプルにまとまっています。

2016051602

ヘッドライトはクリアパーツ。

フロントグリルは塗り分けやエムブレムによって十分な再現度です。

2016051606

キャブオーバー型が上手にデザインされたスタイル。

サイドウインドウはクリアパーツですが、テールゲート側は一部塗装処理されています。

2016051603

テールライトの塗装は外側だけなので、内側の白色が目立ってしまっています。

ハイマウントストップランプは、モールドはあるのですが未塗装の状態。

2016051604

テールゲートは開閉式。

2016051605

トミカ・NV350キャラバンをライダーに改造

全体のスタイルが良いので、これをベースにライダーに改造しました。

フロントリップをプラ棒を接着して成形します。

ボディカラーは元のホワイトを流用しますので、マスキングで養生しておきます。

パーツを個別に仕上げていきます。

グリルはヘッドライト部分を養生したら、フラットに削り塗り分けました。

仮組みの状態。

バンのイメージが無くなりました。

細部を仕上げて完成。

ローダウンとフロントリップの効果でボックス・スタイルが映えます。

こうした商用車がラインナップされるのもトミカならでは。

消防仕様や救急仕様などバリエーションも幾つかありますが、ベースモデルがシンプルで良いですね。

スポンサーリンク