一台二役「シリコン製スマートフォン・ホルダー」

スマートフォンをナビゲーション代わりに使うとなると、ホルダーが必要になります。

さまざまなホルダーが販売されていますが、シリコン製スマートフォン・ホルダーはダッシュボードに置くだけで使える手軽さが便利です。

「置くだけ」のホルダー

使用したのはEReachのシリコン製スマートフォン・ホルダー

シリコンマットと角度・幅の異なるホルダーが2種類入っています。

裏側には曲面に馴染むようにスリットが入っています。

ホルダーは左右で角度が異なるのと、端末が安定するように「くぼみ」があります。

下の突起はシリコンマットの穴にはめ込むためもの。

端末の厚みは6.5mm~10.5mmまで対応しています。

TPUケースやハードケースは装着した状態でも設置できますが、手帳タイプは取り外さないと設置できない場合があります。

車載用として

ダッシュボードに置いてナビアプリを使用してみました。

置くだけで、両面テープなどでの固定は不要です。

(使用したのはスマートフォンは4.7インチのiPhone)

近所を走ってみました。

凸凹のある道路やカーブでもホルダーも端末も動かずに安定しています。

タブレット用として

車載では~6インチ程度までとなっていますが、据え置きであればタブレットでも使用可能です。

写真は8インチ・タブレットをセットした状態。

ホルダーの幅は端末の大きさに合せて3段階に固定できます。

角度の違いを比較。

立てた状態。

寝かした状態。

まとめ

車載では通常の運転なら、動いたり落ちたりすることは無さそうです。

ダッシュボード形状にもよりますが、柔軟性があるので多少の曲面であればフィットしてくれますし、接着や固定が不要なのが楽です。

例えば、レンタカーや社用車など固定ナビが古い場合、スマートフォンで代用するのも簡単です。

また、室内であればスマートフォンだけでなくタブレットでも使えます。

良い点

・置くだけの簡単設置

・高い安定感

注意したい点

・ケースによっては取り外す必要がある

・ホコリはつきやすい(水洗いできます)

車内と室内の一台二役のホルダー。

意外と多目的に使えそうです。

スポンサーリンク