新型N-BOX ドライブレコーダー取り付け

新型N-BOX(JF3・4)へのドライブレコーダー取り付け方法をまとめました。

取付手順

ピラーガーニッシュを取り外します。

取り外し方法

グローブボックスを引き出します。(ツメ・クリップ固定)

ロアカバーを取り外します。(ツメ・クリップ固定)

中央のカップホルダー側から外していきます。

ETCのカプラを外します。

フロアライトのカプラを外します。

クランプはツメをすぼめて押し出します。

ドア側にあるスイッチのカプラを外します。

サイドシル周辺のカバーを取り外します。

全てツメ・クリップで固定されています。

フロントシートレールは写真のようになっています。

上部を左右に開きながらツメを外し、中央のツメを内側から押し出します。

ルーフライニングに沿って配線をします。

ホンダセンシングユニットのカバーは取り外し難い(ツメが破損しやすいそうです)ので、無理に取り外さずに隙間にコードを入れて配線をします。

ピラー~インパネ脇に配線をしていきます。

ドライブレコーダーの電源(アクセサリー電源接続)はヒューズボックスのアクセサリーから取り出します。

2015121310

取扱説明書にヒューズの配列が記載されていますので、間違えずに取り付けます。

アースは元からある部分に共締め。

動作確認をしたら、元に戻して完成です。

スポンサーリンク