TOMICA No.7 Mercedes AMG GT R

メルセデスAMGのフラッグシップスポーツカー「GT R」がトミカにラインナップされました。

メルセデスAMG GT R

メルセデスAMG GT Rは、ベースのAMG GTの性能を大幅にスペックアップしたスーパーカー。

4.0L V8 ツインターボは585馬力を誇り、0-100km/hのタイムは3.6秒と、まさに怪物と呼ぶに相応しいマシン。

また、エンジン以外にも、エアロダイナミクスや軽量化などメルセデスのモータースポーツ技術が注ぎ込まれています。

画像:mercedes-amg.jp

トミカ版メルセデスAMG GT Rも実車と同様に、強烈な印象の専用ボディカラー「グリーン・ヘル・マグノ」を再現しています。

光沢を抑えたマット塗装が重厚感を高めています。

トランクスポイラーは実車よりもかなり大きめ。

テールライトは赤一色なので寂しい印象です。

トミカ メルセデスAMG GT Rを改造

ベースの良さを活かしつつ、細部を仕上げました。

ローダウンすると、ロー&ワイドのプロポーションが映えます。

15本のルーバー形状のグリルは「AMGパナメリカーナグリル」と呼ばれ、特別な1台に与えられる「最強の証」

特徴あるテールライトはデカールで再現しました。

サイドビュー。

フロントノーズの長さが良く分かります。

先に発売されたメルセデスベンツSLS AMGと一緒に。

最近はレギュラーモデルもプレミアム並みに造形が凝っていますね。

スポンサーリンク