おすすめ査定サイト

査定サイトを使うメリットとデメリット

ディーラー以外での査定となると中古車買取店なりますが、査定サイトを使うと一度に複数の買取業者に対して査定依頼をすることができます。

依頼後は各社から電話やメールで連絡がきますので、実車査定を行い査定価格を比較します。

メリット

・複数の買取店に対して一度に査定依頼ができる

・店回りをしなくても、初期コンタクトが取れる

・人気のクルマほど競争が高くなるので高価格が期待できる

デメリット

・各社からの問い合わせ対応が煩雑になることも(電話・メール)

最終提示される査定価格は実車査定後となりますので、実車査定の要否や日時調整が必要となります。

一括査定という性質上、各社への問い合わせ対応は必須となりますが、逆に各社の対応を見極められて取捨選択できるのはメリットにもなり得ます。

また、査定依頼時にメールでの連絡を希望すれば、必ずしも来ないとは限りませんが電話営業の煩わしさを低減することもできます。

査定依頼の流れ

カーセンサーnetでの査定依頼の流れです。

必要情報として査定依頼するクルマの詳細を入力。

最初に入力した郵便番号から、最寄の申し込み先が表示されますので査定依頼先を選択します。

画像:http://kaitori.carsensor.net/b.html

次に依頼者の情報を入力。

この段階では郵便番号で表示される住所までの情報で大丈夫。

連絡先として電話番号とメールアドレスを入力し、任意項目で希望時間帯や連絡方法を指定します。

画像:http://kaitori.carsensor.net/b.html

入力項目は以上で送信します。

追って各社から連絡が来ますので、実車査定などの対応を取っていきます。

実際に買取店に行った事のある方にはイメージしやすいと思いますが、査定サイトでの申込みは店頭でのアンケート内容に近いです。

初期コンタクトで対応が良くなかったり、担当者との相性が合わなければお断りもできます。

査定サイトは買取店とのキッカケ作りが目的なので、あまり構えずに利用してみると良いです。

オススメの査定サイト

初めてでも利用しやすい査定サイトをまとめました。

カーセンサーnet

大手リクルートが運営しているサイト。

提携業者数が多いのが特徴です。

画像:http://kaitori.carsensor.net/b.html

Goo-net

中古車情報誌「GOO」を発行している、プロトコーポレーション運営のサイト。

中古車と共に豊富な情報量が魅力です。

画像:http://auction.goo-net.com/

一括査定.com

中古車の円滑な流通を目的とした団体である「JADRI(日本自動車流通研究所)」の会員のみと提携しているサイト。

会員も大手買取業者なので安心感があります。

画像:https://ikkatsu-satei.com/indexd.php

スポンサーリンク