TOYOスチール製 工具箱 レビュー

工具箱を新調しました。

大阪の老舗メーカー「東洋スチール」製の工具箱です。

TOYO TOOL BOX「T-320」

全長が320mmのコンパクトサイズ。

カラーはアマゾン限定のミリタリーグリーン。

ステッカーやペイントなどで飾るのも似合う色合い。

プレスの「絞り加工」で作られているので、本体・フタとも継ぎ目がありません。

「MADE IN JAPAN」のロゴ

工具での大きさ比較。

内寸はおおよそ、320mm×120mm×(高さ)80mm※フタを含む

シンプルなデザインはインテリア性も高く、仕切りやケースを組み合わせたりすればアイデア次第でいろいろな物が収納できます。

100円ショップのクリアケースを使い、端子やクリップ類をまとめています。

TOYO TOOL BOX「ST-350」

2段式の本格的な工具箱。

ホームセンターで販売されているのは主にブルーですが、こちらも取扱先によってカラーバリエーションがあります。

ブラックも艶ありと艶なしの2タイプがあり、こちらはマット(艶なし)ブラック仕様。

表面は少しざらついているので、薪ストーブのような質感です。

タイル調のデザインはレトロな感じも。

取っ手は片側を3点溶接でしっかりと固定されています。

上段の左右は仕切りで区切ることが可能で、仕切りを使用しない場合は端に収納もできます。

内寸はおおよそ、

下段:340mm×150mm×(高さ)100mm

上段:340mm×70mm×(高さ)50mm

仕切りはまとめて収納可能。

最大5区画に分割できます。

工具との比較。

かなりの量を収納することができます。

DIY用としては十分な収納量ですが、さらに収納力が増える3段タイプもあります。

まとめ

工具箱=赤のイメージがありますが、洗練されたダーク系の工具箱はカッコ良いです。

スチール製ながら軽量なので、工具箱自体の重量は気になりません。

何処かレトロ感のあるデザインや「MADE IN JAPAN」の刻印は所有欲も満たしてくれます。

質感・機能・価格において、DIYからプロ用途まで対応できる優れた工具箱です。

スポンサーリンク