ソナックス「エクストリーム ホイールクリーナー」レビュー

ホイール洗浄で使用するホイールクリーナー。

タイヤ保管は必ずクリーナーで洗浄をしますが、今回は評価の高いソナックスのホイールクリーナーを選んでみました。

ドイツのカーケミカルブランド「SONAX」

「SONAX:ソナックス」とは、ドイツのカーケミカルブランドです。

「SONAX(ソナックス)」は、ドイツのカーケミカルブランドです。古くは100年以上前に発売された銀磨きをルーツに持ち、1950年カーケア用品の会社として南ドイツのノイブルクで誕生しました。 その後60年以上、SONAXの開発する高品質・高性能な製品はドイツをはじめとするヨーロッパはもちろん、世界100ヶ国以上で販売され、多くのユーザーに支持されています。

出典:晴香堂ホームページより

使い方は他のホイールクリーナーと同様に汚れを洗い流した後、スプレーをして数分放置。

ブラシやスポンジで汚れを落としてから洗い流します。

洗浄力の確認

洗浄力を試すため、前洗浄せずに汚れた状態のままでスプレーしてみました。

ホイールの形状から普段は内側を洗うのが困難で、1シーズン分のブレーキダストが大量に付着しています。

ホイール全体にスプレーして5分ほど放置。

ブラシでこすって洗い流してみると…キレイに落ちました。

力を入れず普通にブラシを使って洗い流したのみですが、あれだけ付いていたブレーキダストが一回で落ちましたのでかなりの洗浄力です。

使用中は独特の臭いが強めに発生します。

意地悪テストでブレーキダストが固着しているホイールにも使ってみました。

中古で購入したホイールですが、購入当時から汚れが固着しており他のホイールクリーナーでは全く落ちませんでした。

スポーク部分の汚れを集中的に洗ってみました…

やや落ちましたが、さすがに完全に落とすのは無理でした。

やはりホイールクリーナーのみでは焼き付きや長期経過で固着した汚れには効果が薄いため、研磨などで落とす必要があります。

まとめ

日常での汚れ・1シーズンで付着したようなブレーキダストはキレイに落ちますが、固着した汚れに対しては厳しいです。

頻繁に使うとコスパは良くないので普段はカーシャンプーで洗い、シーズン毎の洗浄で使っていくのが最適かな…と思います。

また、スチールホイールのように内側が洗い難い形状のホイールに対しても有効です。

今回は、17インチ・2セット、15インチ・1セット、13インチ・1セット使用して使い切りました。

スポンサーリンク