旧車カタログ スズキ・カルタス(ハッチバック)

コレクションから、スズキ・カルタス(ハッチバック)のカタログ(1988年発行・前期モデル)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

初代カルタスは廉価な世界戦略車としてGMと共同開発されました。

この2代目カルタスも初代と同様のコンセプトの元、引き続きGMと共同開発されて海外では「スイフト」の名称でも販売。

特徴的なリアデザインから、キャッチコピーは「ヒップ・コンシャス:Hip Conscious」

初期のイメージキャラクターはロブ・ロウさん。

エクステリア

エクステリアの特徴は、大きくラウンドしたバックドアと格子デザインのリアコンビネーションランプ。

個性的でスタイリッシュなデザインです。

3ドア系のサブネームは「AVAIL:アヴェール」

全長が100㎜延長された5ドア仕様も設定。

5ドア系のサブネームは「AMENITY:アメニティ」

フロントは1000㏄モデルがグリルレス、1300㏄モデルがハニカムデザイングリルを採用して差別化をしています。

空気抵抗を低減させるフロント・フラッシュサーフェス処理やリアの3次元曲面ガラスなど、凝ったエクステリアに仕上がっています。

インテリア

全体的な質感は価格相応ですが、逆に無駄を排したシンプルなインテリアとも言えます。

シートカラー表皮はグレード毎に専用品がコーディネイトされています。

現在では標準装備のパワーステアリング・パワーウインドーなども、当時はタイプ別装備となっていました。

メカニズム

搭載されるエンジンは3種類。

特に、「GT-i」は1300㏄最強クラスのエンジンを搭載しています。

G10型・1000㏄ 58PS

G13B型・1300㏄ SOHC 73PS

G13B型・1300㏄ ÐOHC 111PS(GT-i専用)

足回りには4輪独立懸架が採用され、「GT-i」には4輪ディスクブレーキを装備。

ラインナップ

カルタスは主要モデルのプライスゾーンが70万円台~120万円台と、他社の小型車と比べて低価格が際立っていました。

3ドアのベースモデル「AVAIL-Ⅼ」

3ドアのスタンダードモデル「AVAIL-S」

3ドアで1300㏄エンジン・エアダムバンパーを装備したスポーティモデル「AVAIL-R」

スポーツモデルの「GT-i」は、スイフトスポーツのご先祖。

5ドアのベースモデル「AMENITY-C」

5ドアのスタンダードモデル「AMENITY-G」

快適装備は一切装備されていない超低価格モデル「U」(資料から62.5万円)

主要諸元表・主要装備一覧

スポンサーリンク