Pixel純正「ファブリックケース」レビュー

Pixel用にアクセサリーを揃えました。

定番の保護フィルムとケースです。

画面保護フィルム

前機種でも使っていたラスタバナナの画面保護フィルム。

加工精度が良く耐久性もある(2年使って剥がれ無し)のでリピートしました。

便利なのが位置決めできるところ。

ケーブルでフィルムの台紙が固定されるので位置決めがしやすいです。

位置決めがズレてしまい、真っすぐにならずに曲がってしまい貼り直し…が防げます。

Pixel専用ファブリックケース

純正ケースではファブリック仕様のケースが用意されています。

サードパーティー製はポリカーボネートやTPU素材が多いですが、純正は再生プラスチックを主原料としたファブリック素材を使用しています。

色は本体色に合わせて「Basically Black」を選択しました。

正規品証明としてホログラムシールが貼ってあります。

Pixel 4a用のケースは重量が27g。

ポリカーボネートのベースに生地が貼られています。

裏側も電源スイッチと同じ色(薄いグリーン)の柔らかい生地が貼られています。

そのためケース自体で傷が付くことはありません。

内側への巻き込みも完璧に処理されています。

水洗い可能です。

ボリュームスイッチは生地と一体型ですが、可動部が薄くなっているので操作に支障は全くありません。

純正の「G」文字、電源スイッチ、裏側生地と同じ色で統一されています。

Pixel 4aは本体の指紋認証部分が浅く少々使い難いですが、ケースを装着することで適度な深さが生まれてブラインドタッチがしやすくなります。

外周は画面よりも高くなります。

上部はイヤホンジャックを避けるようにデザインされています。

ボリュームスイッチは生地と一体形成されています。

ギリギリまでコーナーをガードするデザイン。

カメラ・指紋認証の位置も正確。

まとめ

ファブリック素材のケースは初めて使いましたが、少しザラザラした摩擦の手触りが良好です。

滑り難くもなりますので操作自体もしやすいです。

価格は高めですが、電源ボタンとロゴマークが同じ色でデザインされていること、丁寧な仕上げは純正ならではの質感を感じられます。

スポンサーリンク