ダイソー「ベンチシート用小物トレー」改造

ダイソーのベンチシート用小物トレーを改造しました。

100円ながら使い勝手は悪くないのですが、シートの間に挟むだけなので浮いたり動いたりするのがネックでした。

そこでアームレストに固定できるように改造をしました。

アームレスト固定ベルトの取り付け

ベンチシートには大型のアームレストが装着されているので、後方にトレーを設置します。

固定時の調整ができるようにバックルとアジャスターを使います。

ベルトはシートの色に近いものを選びました。

トレーの固定部を削り、ベルトを通す穴をあけます。

ベルトを通してバックルとアジャスターを取り付け。

ベルトの切り端は火であぶって溶かして、ほつれないようにしておきます。

このままだと段差ができてしまうのでマットの代用品を敷きます。

最初にベルトの両端に貼って高さを合わせ、その上からトレー全体の大きさにカットしたフェルトを敷きます。

こうすることで段差が目立たなくなります。

アームレストに取り付け

アームレストの後方に取り付けると先端には腕が置けます。

充電コードは延長してシート下から通してあります。

固定の強さはアジャスターで調整可能です。

アジャスターを助手席側にするとアームレストの収納時に引っかりません。

固定には当初ゴムを使用する予定でしたが、長時間の固定では伸びてしまうためバンドに変更しました。

スポンサーリンク