旧車カタログ トヨタ・カローラFX(AE101型)

コレクションから、トヨタ・カローラFX(AE101型)のカタログ(1992年発行)をご紹介します。

※記載内容は本カタログが基になっています。

カローラシリーズの派生モデルとして3代目カローラFXは1992年にフルモデルチェンジ。

カローラ・レビン/スプリンター・トレノの3ドアハッチバック版となるカローラFXは、4A-GEエンジンやスーパーストラットサスペンションのメカニズムを採用。

実用車のカローラⅡに対して、カローラFXは上級モデルのスポーツ・ハッチバックの位置付けでした。

デザイン

カローラFXのデザインは大きなコンビランプと傾斜したバックドアが特徴。

「GT」はデュアルマフラーを採用。

精悍なデザインになるエアロパーツをオプション設定。

インテリア

AE100系カローラシリーズ共通のインパネは質感の高さが高評価でした。

ブラックで統一されたスポーティな室内。

定番の「FXスーパーライブサウンドシステム」もオプション設定。

メカニズム

エンジンは1,600㏄の4A-GEと4A-FEの2タイプ。

足回りは「GT」にスーパーストラットサスペンションをオプション設定。

当時としては標準的な安全装備でエアバッグは運転席のみのオプション設定。

ラインナップ

グレードは「GT」と「SJ」の2タイプ。

スポーツモデル「GT」

エントリーモデル「SJ」

主要装備一覧

諸元一覧


スポンサーリンク